FC2ブログ

10/25・26 豊浜・内海

キス
10 /25 2014
10/25・26 豊浜・内海

■データ

・メンバー: Bigone 娘
・エサ  :青 石ゴカイ
・対象魚 :ビリメバ(たくさん) タケメバ(19cm 1匹)
      キス(19~12cm 3匹) ビリセイゴ(数匹)

■釣行記

 知多半島の温泉に宿泊の小旅行を決行。宿近辺で、娘と小魚釣りを
楽しんだ。まずは、到着直後の投げ釣り。宿の前で投げていたが、
フグとビリセイゴしか釣れず。

 豊浜漁港では1時間半限定の夜釣り。足場が良いところをと思い、
港内のPへと向かうとともかく人がいっぱい。娘に得意の釣りをさせて
みるとやはり上手くつる。ビリメバと、ビリセイゴしか釣れないが、
総数で15匹ほどは釣ったと思う。私もとなりで同様の釣果だったが、
最後にタケメバ狙いを宣言して、捨石のかけあがりを釣ることで、
なんとか19cmのタケメバを確保して満足。

 明けて翌朝。起き抜けにキス狙いの投げを再度。8投目ぐらいで、
19cmほどのまあまあサイズのキスが釣れて、これはいけるか?
と思ったが、後はビリキス2匹で終了。釣れなくはなかったが、
大きいキスがカルキスだったこともあり、微妙な結果だった。

 娘との釣りも定番化しているが、いつまで一緒にいけることかと
思いながら、貴重な時間を過ごしていることに感謝したいと思う。

スポンサーサイト



8/15 知多半島

キス
08 /15 2014
8/15 知多半島

■データ

・メンバー:一茶さん Bigone  
・エサ  :石ゴカイ 
・対象魚 :キス(17~15cm4匹)

■釣行記

 今回は、珍しく地元のキス釣りで遊んでみることに。しかも真昼間という
やる気のない時間に出発してキスを釣るという無謀な展開とした。

 最初に入ったのは、豊丘漁港南の浜。ここでは、フグがぱらぱらつれて、
餌は必ずなくなるという状況だった。探ってくと、奥のほうで初めての
キスのあたり。サイズは17cmほどとまあまあで、まずは昼間から
釣れたことに満足する。

 その後は、ピンポイントでキスが釣れる場所があり、ここで3匹の
キスを追加し、休憩と餌追加のため、移動を決意する。

 2か所目は、山海。ここでは、数投しただけだったが、一茶さんが1匹。
最後の内海でも一茶さんが1匹釣り、私には不発で終了。しかし、
まあ3か所ともキスが釣れたし、まあまあサイズのキスだったことも
あり、楽しかった。

 今回は、カルキスもおらず、天ぷらにしたら非常に美味だった。
娘も最高!とのことで、またいってみてもいいかな?と思ったりする。

 今年も、結構釣れているみたいなので、キス釣りも楽しいかもしれないが
・・・鮎釣りでいそがしいかな~。

8/13 内海→亀崎

キス
08 /13 2012
8/13 内海→亀崎

■データ

・メンバー:Bigone 親父
・エサ  :石ゴカイ
・対象魚 :キス(20.5~16cm 11匹)
      ハゼ(13~8cm 8匹 ちび数匹)

■釣行記

 この釣行記で、キスをまじめに釣る記事を書くことになるとは思っていなかったが、親父殿
が前回の釣行でのキス爆釣をうけ、再度キスに挑戦したいとのこと。早朝から知多半島で
キス釣りをすることに。どうせ、まともに釣れないので、だめならハゼということ予定で
内海方面へ。

 昨年、少しの釣りでキスの顔をみることができたポイントへ向かう。夜明けすぎから
釣り始めると、1投目で18cmほどのキス。数投後に16cmほどのキスが釣れる。ところが、
細かい海藻が絡まり付き、非常に釣りにくい状態となってしまう。

 そこで、移動して、少しでも海藻の少ない場所を探す。移動後の1投目でいきなり、
19cmほどのキスを追加、次の1投は18cmと16cmの2連、と安定釣果モードに入る。知多の
キスと言えば、ピンギスが定番だが、ここのキスは16cm以上の型揃いで17~19cmが
レギュラーという十分な型だ。

 チョイ投げで釣れていなかった親父にも、距離の出る仕掛けを準備したところ、2人とも
安定釣果に。途中、デカギスのような穂先をひったくる当たりで20cm強のキスが釣れ、
結果私が11匹 親父が4匹 の計15匹 釣ったところで、ジェットスキー登場、日も高く
なったので、一旦終了。しかし、知多でまともにキス釣りをしたことも久々だし、こんな
にいい釣果に恵まれたのも初めてだった。とはいえ、カルキスが4匹も入っていて残念。

(写真の魚はクーラー保管後で、全体にちぢんでいます)


 餌も少し残りがあったので、第二弾でハゼ釣りに。こちらは、キスの予想外の好釣果とは
反対に非常に厳しい感じだった。ど干潮、昼間という環境で、まあ、釣りづらい時間では
あったが、とりあえず気合をいれて探りまくって、8匹ほどキープしてほぼエサギレ終了。
時期も早すぎたのか、ジアイが悪かったのか、まあそれでも少しお土産を確保できた程度の
魚は釣れた。

 久々の本気のファミリーフィッシング?だったが、前半のキスがまさかの好釣果でなかなかに
楽しめた。1年に1回ぐらいはこんな釣りに行ってもよいかもしれない。

7/30 波切港→南張海岸

キス
07 /30 2012
7/30 波切港→南張海岸

■データ
・メンバー:Bigone
・エサ  :ストロー虫 カメジャコ カニ
・対象魚 :サンバソウ(気配すらなし) キス(19~12cm 11匹)
       
■釣行記

 今回の短時間釣行その2は、初めての波切大王漁港でのサンバソウねらい。外が荒れて
おらず波静か。そして、潮も止まっているという、絶好の環境(涙)。いろいろ探っていくが、
カメジャコの餌すらそこそこ残るという感じ。

 坊ちゃんバリの突然の一発に期待して探っていったが、結局気配すらなし。最後に変なベラ
(ゴンベ?)を1匹釣って終了。



 その後、旅行に同行していた、親父殿とキス釣りへ。これも宿泊先のすぐそばの海岸にて。
親父がチョイ投げでまあまあサイズのキスを連発しだしたため、私もあわててその距離へ。
最初は感じがつかめなかったが結局波打ち際まで丁寧にさびくことで、結構数がつれる
ことが判明。途中2連を3回まじえて、計11匹のつ抜けに成功。2名で25匹ぐらいのキスを
わずか40分ほどで確保した。これはこれで久々に楽しかったが、もう少し大きいのが釣れる
と言うことなしだったが。



 まあ、旅行中の短時間勝負×3 は2勝1敗 という結果でまあまあと言えるところだった。
前日に35cm越えのチヌを釣ったことで、少し安心して夏本番を迎えることができそうだ。

7/27~28 内海

キス
07 /27 2011
7/27~28 内海

■データ

・メンバー:Bigone  親父
・エサ  :石ゴカイ
・対象魚 :キス(20~16cm 3匹)

■釣行記

 海水浴のために、内海に1泊旅行。目の前が海、そして砂浜となると、投げ釣りでも
してみようかという気にもなる。海水浴の前の昼間に1時間、朝食前に1時間の
計2時間のキス釣りをすることに。

 とりあえず、1投してみると、いきなりの当たり、まじめに投げ釣りをしたのは、
何年振りか?という中、ちょっとびっくりする。波打ち際でも竿をぶるぶると震わせて
抵抗し、上がってきたのは、20cmという良型のキス。知多でこのサイズは大型の部類。

 この後は、数投したところで、海水浴タイムとなり終了。海水浴中も投げていた親父が、
18cmほどのキスを確保しており、魚は居る様子。

 明けて翌日。狙いのポイントには先客がおり、あきらめて前日のポイントへ入る。
しかしフグ当たりしかないため、さらに少し移動する。移動後1投目で、久々の当たり。
これは16cmほどのキスでちょっとうれしい。さらに、次の1投でも、すこし大きめの
17cmのキスを追加。次の1投は不発。これで予定の1時間がすぎたため、終了。

 久々の投げ釣りは、ちょっとおもしろかった。型が知多にしてはよかったので、
まじめに釣ればお土産ぐらいにはなりそうな感じ。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。