FC2ブログ

8/13 日長川

ハゼ
08 /13 2018
8/13 日長川

■データ

・メンバー:一茶さん Bigone
・エサ  :赤イソメ
・対象魚 :ハゼ(13~5cm 約110匹 (2人で))

■釣行記

 今年は、久々に一茶さんとのハゼ釣り。今回は干潮周り
ということで、深い場所を探して釣りを開始する。いろいろ
歩きまわって様子を見た結果、上流側に戻って釣りを開始する。

 投入直後から魚がかかるので、10匹早がけ勝負を開始する。
型は13cm~5cmとマチマチながら、ともかく入れ食いではある。
ただ、当たる場所は狭くて、ポイントは自分たちの正面ぐらい、
という感じだった。

 とはいえ、ポイントがわかっているのでどんどん釣っていく。
勝負は4回、2勝2敗、ほぼイーブンの勝負を繰り返した。
最後は餌切れまで釣って終了。1時間半で2人で110匹ほど
という数、型もいいもので13cmほどあり、ハゼ釣りらしい
爆釣を堪能した。

 釣堀にいくよりよっぽど安上がりでよかった。今回は食べる気が
なかったので、そのままリリースして終了。ホントに楽しい釣り
だったが、暑くて大変だった。
スポンサーサイト



8/21 新舞子・日長川

ハゼ
08 /21 2016
8/21 新舞子・日長川

■データ

・メンバー:Bigone 家族
・エサ  :石ゴカイ
・対象魚 :ハゼ全員で。。。(15~11cm 11匹) 

■釣行記

 今回は、娘2人とじいちゃんの4名でハゼ釣り。私は
竿をださず見学&餌替え。ハゼなら釣れるかも?
ということで、釣り開始。

 まず釣ったのは下の娘。思ったより型のよいハゼが
パラパラ釣れる。このペースなら、まあまあの数に
なるかな?と思ったが、その後はホントにたまに釣れる程度。

 全員3~4匹のハゼ+ビリセイゴ+ウロハゼ と言ったところ。
上の娘が18cmほどのキビレを1匹つって、これには少し驚いた。

 私も、少し竿を借りて竿をだして、ウロハゼ、マハゼ、
ビリセイゴ 各1匹を釣らせてもらって終了。家族での釣りと
いえばこんな感じだが、少し釣れなさすぎで、娘が暇に
なったというほどだった。もう少し情報を収集して、釣れる釣りに
連れていってあげたいものだ。

10/7 師崎

ハゼ
10 /07 2012
10/7 師崎

■データ

・メンバー:Bigone 家族一同
・エサ  :石ゴカイ
・対象魚:カワハギ(20cm 1匹)
 その他:アイナメ(27cm 1匹) グレ(19cm 1匹) チャリコ(16cm 1匹)
 コトヒキ(10cm前後 1匹) フグ(13cm 1匹) アイゴ(数匹) 他

■釣行記
 例年この時期から、家族での釣りに行くことが多い。今年はハゼ狙いという話
だったが、師崎でのハゼ釣りにはあまり自信がなく、とりあえず楽しくいろいろな
ものを釣るという基本で挑戦。私は、サポート隊に徹することに。

 かつて、ハゼを爆釣したポイントに向かうが、当日は潮が低いタイミング、かつ
まわりにコトヒキが大量発生中。娘に魚を釣らせるのには最良と思い、釣ってもらう。
数匹確保し、魚の引きを楽しんだが、すぐに飽きてきたらしい。隣で探っている
親父殿にもハゼの気配がまったくなので、早々に第2の狙いカワハギを釣りに潮どおし
のよいポイントへ。

 一応、様子見で私が少し探ってみると、カワハギくさいあたりが出る。まずはチャリコ
16cmと少し良い型の魚が釣れる。すぐに娘にチェンジ。娘もすぐに19cmほどの
グレを釣って少し満足な様子に。少し遅れて親父がやってきた。その後、いろいろな魚の
当たりがある中、娘が本命っぽい当たりを出している。うまく乗せることができ、結構よく
引く魚がゆっくりと浮いてくると、ばっちり本命のカワハギ。しかも20cmジャスト
というかなりの良型。これには驚いた。



 そして、続く本命を期待していると、隣で親父がかなりいい引きの魚をかけている。
横からのぞいてみるとアイナメで、27cmあった。知多でこのサイズは十分な良型。
しかも今年は早い時期からアイナメが出ているので、楽しみになった。



 娘がさらに大物を釣りたいと気合を入れている。すると、着底前から、穂先をたたき
一気に突っ込む当たりがでる。そして竿が絞り込まれている。かなりでかいなぁと
思っていたが、相手はさすがに子供。比較的釣りなれていて、上手なほうだが、
魚とけんかしてしまい、ラインブレイク。雰囲気的にはグレの大きめのものだったと
思われるが、ブレイクするサイズというのはかなりのもの。アイナメや良型カワハギの
可能性もあっただけに、ちょっと残念だった。

 このほかにも、イサキの小さいのとか、フエダイとか、結構いろいろな魚が釣れて、
賑やかな感じだった。ひさびさに食べたカワハギの刺身は最高。珍しくお土産のなかった
一昨日とは一転、期待していなかった家族釣行で美味しいお魚を食べることができた。
今年はアイナメの動きが早めなのもうれしい限りだった。まあ、自分で釣りをするわけ
ではないが、こういうのはホントに楽しい。また、来月にはもう1回行こうかと思う。

8/12 亀崎→師崎

ハゼ
08 /12 2011
8/12 亀崎→師崎

■データ
・メンバー:Bigone 親父
・エサ  :石ゴカイ アミエビ・・
・対象魚:ハゼ(10cm 前後 25匹ほど) アジ(15cm 1匹)

■釣行記
 今年は、アジが釣れているとの話が出回っていたので、安全パイのハゼスタートで
お土産確保してから、アジを狙うプランで、親父との釣行。ある意味もっともぬるい、
ファミリーフィッシング2連発。

 亀崎では、ポイント到着が昼間で当たりが薄め。心配していたものの、パラパラと
最大12cm、最小7cmほどのハゼが釣れてくる。間違いなく、入れ食いではなく、
結構数を伸ばすのが苦しい状況ではあったが、なんとか2人で20匹を、といいながら、
釣り続ける。

 餌もなくなりかけたころから、潮が動き出し、ハゼの活性があがってくる。夕方に
近づいたのも幸いし、ハゼ釣りらしい食いに。これも入れ食いというほどではないが、
エサギレまでで2人で約50匹というまあまあの結果。時間も2時間ほどだったことを
考えるとハゼ釣りは十分満足。

その後、急いでアジ狙いに師崎に向かうが、状況はあまり良くないようで、アジ狙いの
人がたまっている場所がない。そこで、実績場の新堤先端に陣取り釣るが、まわりも数匹、
私たちも、1匹釣ったところで予定終了。アジは残念な結果に。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。