FC2ブログ

4/19 静岡方面2か所

メバル
04 /19 2019
4/19 静岡方面2か所

■データ

・メンバー:Mさん BIGONE  
・エサ  :青虫 カメジャコ
・対象魚 :ガシ(22~19cm 4匹 以下 数匹)
      メバル(20~18cm 5匹)

■釣行記
 前回と同じパターンでMさんとの静岡釣行に。前回と
比べて濁りが少なく、チヌが出る雰囲気ではない様子。
だが、気合で何とか、と思い探っていく。最初に釣れたのは
ガシ。サイズは小さかったが、次に釣れたのは22cm、
さらに20cmとさすがにこのポイントのガシは濃さも
サイズも十分。お土産は十分に釣れた。

 しかし、ほかの魚が釣れず、追加のお土産が確保できない。
そこで、少し移動し探っていく。ここでもガシが追加できた。
最後に浅いところでキビレっぽいあたりが出たのだが、
乗せることができず残念ながら終了。

 移動後は、メバル中心の組み立てで釣っていく。Mさんが
良型を連発させているのに対し、私は小型がパラパラ
釣れる程度。なにが違うのか?ちょっとわからないところも
あったが、結局小型のメバル釣りに終始して終了。

 第2ポイントのメバルは少し数が出るようになっていて、
おもしろい状態だった。Mさんは良型メバルを8匹確保して、
満足な様子だった。
スポンサーサイト

5/25 KN→ST

メバル
05 /25 2018
5/25 KN→ST

■データ

・メンバー:ソルティー SJ Bigone
・エサ  :青虫 ストロー 
・対象魚 :メバル(22~21cm 3匹) アジ(22cm 1匹)

■釣行記

 この時期良型メバルが釣れる神島と、いろいろな魚で楽しめる
北陸方面と迷ったが、神島のメバル情報がイマイチ、ということで、
久々の北陸地獄めぐりツアーを敢行することとなった。

 まずは、まともに釣りをするのは久々のKNから。明るいうちに到着し、
いろいろなポイントを探っていくが、気配が薄く時間が過ぎる。途中、
キジハタのチビかな?というあたりが続いたが、これは結局乗せられず、
掛かるのはオコゼ、ビリソイ、ビリガシと苦しい時間が続く。

 だいぶ時間がたち、先端を探っていると、スーッと持ち込むあたりが
出る。合わせると今日初のまともな引き。抜きあげると21cmとまあまあ
サイズのメバル。とりあえず本命の魚が釣れてほっとする。その後移動し
小堤防へ。

 小堤防はあたりが連発。付け根で18cmのメバルを釣ったのを皮切りに、
22cmほどのメバル2匹、ウグイ2匹、アジ1匹、ガシ2匹とバタバタと魚が
釣れる。お土産もそこそこ確保し、移動しようと思ったところ、餌箱が
全開になり餌が海に散乱。えらいことになった。

 移動後は、STこちらは風が強く釣りづらい。餌は途中で購入し気合十分
で望む。ところが、開始直後、ソルティーが餌箱を落として餌をなくし、さらに
探り始めて30分、私がビリメバを3匹釣ったあたりで、餌箱の蓋のゆるみに
より、再び餌を放流。あきらめて餌屋に向かったが閉店。ということで、
今回STではまともに釣りをせず、帰りの運転に備えることになってしまった。

 以降、SJは40cmチヌを確保、ソルティは28チンタ、20弱メバル2匹という
感じの土産を確保して終了。

 ルアーでもメバルが反応しだしていたらしく、後半餌があれば結果はかなり
違っただろうと思う。かなり悔しい結果ではあったが、致し方なし。また次回
以降の遠征に期待したいところだ。

18052501.jpg
  メバル1匹はクーラーキープにより、写真なし

4/20 静岡方面

メバル
04 /20 2018
4/20 静岡方面

■データ

・メンバー:NAさん Bigone
・エサ  :青虫
・対象魚 :メバル (18~16cm 11匹) ガシ(19cm 1匹 以下5匹)
      チャリコ (18cm 1匹)  グレ(25cm前後 3匹)

■釣行記

 メバル狙いで久々のNAさんとの釣行。短時間勝負とはなるが、
メバルの良型に期待しての釣り開始。とりあえず、定番ポイントを
探っていくと、あたりは出る。まずは18cmほど。これを仮でキープ
して釣りを続ける。

 この後も、同サイズまたは、少し小さい目しかつれず、2匹目を
キープした後は、リリースしながら釣っていく。NAさんは、23cm、
21cmとまあまあサイズを釣っている様子。たまに、釣れる良型は、
NAさんも私もグレ。グレは結局3匹釣れたのだが、メバルなら・・・
と思わせる引きなので大変残念だった。

 別pではビリガシ、ビリソイが多発していたが型物は出ず。
NAさんは結局22cmほどを追加し、3匹の20UP でお土産確保。
私は、最後にチャリコを1匹釣ったものの、まともなサイズは釣れず。

 NAさんも連発がなく土産の割には厳しい釣行だったとの印象。
今年もそこまでの熱さがないのが大変残念だったが、とりあえず
魚の引きを楽しんだ感じだった。

18042001.jpg

3/18 塩浜テトラ

メバル
03 /18 2018
3/18 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :メバル(25cm 1匹) ムラソイ(20cm 1匹 以下2匹)
       ガシ(19cm 1匹 以下2匹)他

■釣行記

 久しぶりのHG。久々の夜釣りということもあり、気合を入れての
スタート。条件的には抜群。そろそろ乗っ込みもあるか?ということで、
ボケも少し準備し爆釣に期待して、久々に少し奥目で釣り開始。

 到着直後、ビリセイゴのあたりをとらえるが、掛けることができず。
数投後のビリセイゴが最初の1匹。その後丁寧に探っていくが、
なかなかあたりが出ない。海藻もはびこっていて探りづらい状況
だった。

 海藻の上っ面をトレースする形で単発ながらガシが出るといった
状態が続く。そんな中、餌をボケに変えていくと、前へ打ってスライド
させると突然抑えこむあたりが出る。少し送ったところで穂先が一気
に突っ込んだため、合わせて勝負開始。まあまあの引きに、チヌでも
来たか?と一瞬思うがそこまでの魚ではない。とはいえ、悪くない
サイズの魚と確信しとりあえずタモ入れしてみる。

 引きからもメバルか?と思っていたが、予想通り。型も25cmと春先に
しては十分すぎるぐらいのサイズ。年末からの居残り組に当たった
のだろう。ただ、連発しない感じで春の群れではなさそうだった。

18031801.jpg


 その後、ボケ餌は好反応で、ムラソイ20cmを確保、さらにガシ、
ソイがパラパラと釣れてくる。その後、潮が下げるにつれあたりが
遠のき、海藻の上の水深が浅くなりすぎた。際穴でガシ、ムラソイ
がたまに出る程度になってしまう。良型のチャンスが薄れてしまった
感じもあり、頃合いとみて早々に引き上げることにした。

18031802.jpg


 早い時期に、良型メバルがHGで捕れたのはラッキーだったが、
絶好の環境の割に魚の動きが悪かったのが気になるところだ。

12/9 鳥羽方面

メバル
12 /09 2017
12/9 鳥羽方面

■データ

・メンバー:ソルティ Bigone 
・エサ  :青虫
・対象魚 :メバル(21.5cm~19cm 5匹 以下 数匹)
       ガシ・ムラソイ・ヨロイメバル (18cm以下 10匹ほど)
       
■釣行記

 今回は、ソルティとの鳥羽方面。巨メバル狙いのポイントから
スタートし、昨年釣行した第2ポイントへというプランでスタート

 巨メバルポイントに到着し手前から探っていく。というか、
気合の入ったソルティーに置いていかれて、手前でポイントに
おりたという感じか。まずは、浅いところ深いところと探っていくと、
際穴のやや浅目のところで当たりがでる。このポイントは魚の数が
多いわけではないので、丁寧にさぐり本日1匹目 20cmほどの
メバルを確保。さらに、探っていくといいあたりがでる。送り込んで
合わせるとグーンと持ち込む。いい引きに良型来たー!と思い
タモ入れしたが、グレ。

 さらに移動してグレ。ほかは探っても釣れず。最後にもう1匹20cm級を
追加して第1ポイントを終了。第2ポイントでは、タケメバ、ガシを狙っていく。
ここでは一転当たりが連発。そこにつくとすぐに当たるがサイズが小さい。
途中、沖目の底で19cmほどのメバルを確保しキープ。さらに、堤防の付け根
でメバルを1匹。最後に内側で本日最大の21.5cmのメバルを底付近で確保し
終了。

 かなり粘ったが、良型根魚は確保できず、メバルの中型の数釣りとなって
しまった。そろそろお持ち帰りできる魚をタモ入れしたいところだが、
季節的にもなかなか厳しくなってきた気がする。

17120901.jpg


BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。