FC2ブログ

10/22 塩浜テトラ

クロダイ
10 /22 2010
10/22 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone Noageさん
・エサ  :ストロー 青虫
・対象魚 : チヌ(28cm 18cm 各1匹) カサゴ(20cm 1匹 18~19cm 3匹)
コショウダイ(18cm 2匹) グレ(24cmまで 3匹)

■釣行記
 先週いっぱい魚の釣れた塩浜。前回より当たりがかなり薄く、少し気配が薄い様子だが、
最初に、なかなかの引きで釣れたグレを皮切りに、ガシの小さいのを中心につれ続く。
しかし、型が小さい。


 たまに、引きがいいのは、グレ。そうこうしているうちに、少しそれらしいジアイに入った
のかあたりが連発するようになる。まずは、コショウダイ。そして18cmほどのチンタと
釣れて、魚の顔を見ることができる。

 とうとう20cmのカサゴを釣ってキープし、少しほっとする。ところが、その後は、
また小さい魚に遊ばれる。移動しながら探り続けると、やや食い込みの悪い、グレかという
当たりが出る。これを送り込んであわせると、どうも、チヌっぽい引き。
そして、浮かせてみると、28cmというサイズの、まあまあのチンタ。


これをキープする。これで安心するが、ジアイは続かず、エサ切れまで小さい魚と戯れて終了。
前回より明確に魚が薄く、2回ほどのジアイに助けられた感じ。場所ムラも大きかったようだが、
今回もまあまあの結果で楽しい秋の釣りだった。


スポンサーサイト



10/15 塩浜テトラ

クロダイ
10 /15 2010
10/15 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone Noageさん
・エサ  :ストロー
・対象魚 : チヌ(20cm 1匹) カサゴ(23cm 1匹 20cm 2匹 18~19cm 4匹)
コショウダイ(21cm~18cm 4匹) メバル(18cm以下 数匹) 他

■釣行記
 今回は、久々のNoageさんも釣行の塩浜。当たりは結構頻発しているが、前回同様比較的小さな魚が多く、
キープ魚を確保するのが難しい状況。一応チヌを狙ってみるが、それっぽい当たりがでない。途中、
ジアイらしきタイミングで、かなりの良型根魚当たりがでる。しっかり送り込んであわせると、
一瞬竿が限界まで曲がるが、その後すーっと浮いてくる。あがってきたのは23cmという良型のカサゴ。


 ところが、魚を〆ようとした瞬間、魚が暴れてテトラ経由海へお帰り。久々の良型だっただけに
かなり残念。しかし、その後カサゴの20cmほどのものを追加。これはキープ。続いてかかった
根ざかなは、明らかに良型と思われる引きだったものの、一瞬でブレイク。


 さらに、沖から近づいてきた、セイゴの群れのなかに仕掛けが入った瞬間、すーっと持ち込む当たりがあり、
これをおもいっきりあわせたが、想像以上に竿が引き込まれ、水面で良型の魚がエラアライした瞬間、
まさかの高切れ。

 結局、その後も、当たり頻発、チンタを1匹(リリース)、カサゴ20cm(キープ)、コショウダイ4匹
(リリース)を含む、多くの魚を釣ったところでエサ切れ終了。時期相応の楽しい釣りに満足。

10/10 塩浜テトラ

クロダイ
10 /10 2010
10/10 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone Mさん
・エサ  :ストロー
・対象魚 : チヌ(ボーズ) 
その他 :グレ(29~25cm 4匹) コショウダイ(18cm 2匹) ガシ メバル

■釣行記
Mさんとの塩浜釣行。Mさんが先行していたので様子を確認すると、あまりよい状況ではないとのこと。
そこで、思い切っていつもよりもかなりおくのポイントからスタート。ここは正面でボラやセイゴが
はねており、潮当たりがよいところ。

到着後から、ガシのあたりがあり、活性はそこそこ。次の1投では、いかにもグレっぽい当たりで、
予想通りのグレがつれてくる。その後も、型のいいグレが連発し、たまにタモイレをする。
途中、チヌっぽい当たりを2回ほど乗せきれずにいると、ジアイが終わったのか、チヌあたりは
出なくなる。


その後も、ガシ・メバルの当たりが多く、数はつれるものの、型が小さくキープできない。
最後の最後まで、良型には出会えず、一瞬チンタかと思う、コショウダイを2匹、交えて、
ストロー10本を消費して終了。まあ、魚の活性が高く楽しい釣行とはいえるが、キープ
できる魚がほしいところだった。

10/1 KN→TJ

キジハタ
10 /01 2010
10/1 KN→TJ

■データ
・メンバー:Bigone Mさん
・エサ  :カメジャコ 岩虫
・対象魚 : チヌ(29.5cm 1匹) 
その他 :グレ(33.5cm~30cm 7匹 29~25cm 9匹)

■釣行記
 Mさんと、今年最後のキジハタ狙いに北陸へ向かう。今回は、キジハタをなんとかと
思いスタート。釣り場について、実績のあるポイントをさぐりまくるものの、まさか
の当たりなし。そこで、少しポイントを移動し、ヘチを探ると、カメジャコ大にいい
当たりがでる。これは・・と思い、あわせると一気に突っ走る。これでキジハタなら
えらい良型だな、とおもうものの、水面に浮いてから、再度突っ込んだり、何かが
違う。上がってきたのは、グレ32cm。


 その後ひたすら、グレ・グレ。途中場所を移動して、いきなりヒットしたのは、
33.5cmという久々にお目にかかるサイズのグレ。でも、グレじゃ~ねぇ。という
言葉を連発。Mさんはというと、岩虫のえさで、メバルの19cmクラスを数匹
確保しているようす。ここでは、良型のグレをいっぱい釣った。


 時間に限界があるため、最後の勝負にTJに移動。探り始めると、フグっぽい
当たり、その後グレ、グレ、グレ。岩虫のえさを使って、最後の最後にチンタを
かけたのが唯一の救いかな。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。