FC2ブログ

12/28 吉田漁港→大井川漁港

キビレ
12 /28 2010
12/28 吉田漁港→大井川漁港

■データ
・メンバー:Bigone Mさん ソルティー
・エサ  :カメジャコ 青虫 ボケ
・対象魚 :キビレ(34cm 20cm 各1匹) カサゴ(20cm 1匹) 
 その他 :コトヒキ(ビリ数匹)

■釣行記

 時期的に、キビレを狙おうと、静岡方面へ。雨・風の予報がある中、直前の
晴れ間の暖かいなか、釣り開始となる。まだ、明るいうちに到着したため、
船影を狙ってスタート。開始早々から、当たりがあり、ジアイに間に合った様子。
数投後、押さえ込みのいい当たりが出る。この当たりは、明確なキビレあたりだったので、ゆっくりゆっくりと、糸のテンションを掛けずに、糸ふけを使って送り込んいく。

 穂先を絞りこんで、突っ走る当たりに変わったところで、竿を水面下まで送って、
船に気をつけながら、あわせを入れる。乗った瞬間から、船下に突っ込みまくり、
思わずデカイと声を上げる。そして、糸を出さずに強引かつ慎重に船の下から
引きずり出して、竿下に魚を捕らえる。横をみると、Mさんもさお曲がり+
タモイレの状態。私のほうが一歩遅れて、タモイレ。デカイとは言ったものの、
止められたわけで、サイズは34cmと、まあまあサイズのキビレ。Mさんは
28.5cmとこちらもまあまあサイズのスタート。

 到着直後のダブルヒットで、今日は爆釣か?と期待したが、その後の明確な
キビレあたりを1つ逃したあと、当たりが減る。探り歩くと当たりがあるものの、
まったく乗らない、チビレ独特の当たりが続く。ソルティは当たりがあるが
かからないという状況らしく、やはり厳しい感じ。

 その後は、あたるが小さいが続き、最後に20cmを気合で乗せて、追加したのみで
小移動。このあと、到着後明確な良型キビレ当たりがでたが、途中で食い込まず、
離してしまう。非常に残念なあたりのあと、結局キビレの釣果には恵まれず。
ただし、当たりはそこそこあった。この後雨に見舞われ、風も強くなったので、
大井川港へ。

 移動後は、風が非常に強くなり、風裏になるポイント以外では、つりにならず。
そんななか、わずかにある当たりを捉えて、ガシの20cmを確保。ソルティー+
Mさんも、ガシを各2匹確保したところで、風の状況も悪化したため予定よりやや
早めの終了。最初の1匹だけだったとはいえ、まあまあのキビレを狙い通り確保
できたため、今年もまあまあの竿納めとなった。来年は、どうなるやら。

スポンサーサイト



12/19 塩浜テトラ

根魚
12 /19 2010
12/19 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :カサゴ(23・20cm 各1 16~19cm 8匹 以下 数匹) 
      メバル(16~18cm 3匹) セイゴ(25cm 1匹 ビリ 2匹)
      チンタ (18cm 1匹)

■釣行記

 翌日をお休みにしたため、少しの夜釣りが可能な状態になり、急遽塩浜へ向かう。
狙いは、根魚+セイゴの予定。最近のMさんの結果を参考に、この狙いでスタート。
到着直後から、結構当たりが頻発し、カサゴが釣れる。当初小さめが多かったが、
徐々に型がUPし、18cmほどのサイズが中心につれ続く。途中、押さえ込み当たり
でチンタがつれたり、そこそこのメバルがつれたり、と状況がかなり、よい様子。

 そこで、少し型のいいのを釣りたいと粘ってみるが、残念ながら干潮が近づくと
ともに勢いが一気になくなり、完全にジアイ終了モード。干潮を過ぎて潮が動き
始めるまでの1時間は、3匹のカサゴを釣ったのみ。

 気分転換に、移動してから、少しすると、潮が動き出したらしく、セイゴが
つれ始める。すると、次の1投でカサゴが釣れて、徐々に第2次ジアイモードに突入
する。さらに探って行くと、ガシの20cmを確保、キープに迷うが、1匹では・・
と思いリリース。直後に18cm、18cmとつれ続く。そして、とうとう突っ込む
当たりをあわせると、竿が一瞬大きくしなる。それなりの引きを堪能して浮かせて
見ると、23cmというグッドサイズのカサゴ。これは一応キープ。

 その後、25cmのセイゴを追加、キープしようか迷ったが、細かったので
リリース。さらにガシを2匹ほど釣ったところで、ジアイの真っ只中ながらエサ切れ
にて強制終了。ともかく、ジアイになればあたりは連発。ガシの型もまあまあと
なれば、まあ楽しい釣りといえるところ。今シーズンも冬場は、足繁く通うことに
なりそうだ。


12/11 坂手島→鳥羽

根魚
12 /11 2010
12/11 坂手島→鳥羽

■データ

・メンバー:Bigone Noage
・エサ  :岩虫 エビ ボケ
・対象魚 :カサゴ(23・20cm 各1 15~19cm 6匹)
      タケノコメバル(21cm 1匹)グレ(28~22cm 6匹)
      クジメ(21cm 1匹)

■釣行記

 新規開拓となる、坂手にはじめての上陸。狙いは、アイナメ+良型根魚、
メバルといったところ。結構自信を持って望んだものの、ついてから釣れる魚は、
デカイフグ+グレ。たまにつれるのは、ビリメバル、ビリガシという有様。
明るいうちは、フグと戯れ続け、探り歩いた結果、クジメの21cmを1匹
釣ったのが唯一本命に近い魚といった有様。

 暗くなってからの良型根魚に期待して、夕闇を待っていると、だいぶ根魚の
活性があがってきたらしく、ガシの当たりが増える。途中、良型根魚かと期待
するも、型がいいのは、すべてグレ。

 しかし、ジアイが来たらしく、残り1時間半ほどで、カサゴが連発しだす。
途中、明確な良型根魚のモワモワ当たりがあったが、これがすっぽ抜け。直後に、
モワモワ当たりで23cmのカサゴをゲットし、キープ。さらに20cmを追加、ガシ
ジアイを堪能していると、Noageさんが大物をゲットした様子。見に行くと、
29cm実寸の巨大な、カサゴにびっくり。さすが離島の釣りといった感じ。
その後パラパラとガシが釣れるが、そこまでで終了。

 その後、あまりにつれなかったので、もう1箇所鳥羽湾の釣り場に回ったが、こちらでタケノコを21cmをキープして1時間ほどの追加釣行も終了。結構つらい新規開拓となった。

12/5 師崎

アイナメ カレイ
12 /05 2010
12/5 師崎

■データ

・メンバー:Bigone 家族
・エサ  :岩虫 エビ
・対象魚 :アイナメ(21cm 1匹) タケノコメバル ムラソイ(18cm 各1匹) ビリメバル

■釣行記

久々の家族での釣り、下の娘がいるので、ほとんどつりは、嫁さんと娘に
任せて私は下の娘の世話と、仕掛け作り、エサ付けといった感じ。その合間に、
投げ釣りでお土産用の良型アイナメを狙う魂胆。

ついて直後から、ビリメバルの当たりがあるようで、パラパラと娘がメバルを
釣っている。しかし、夕方暗くなるまで、それらしい魚もあたりもないまま、
時間が過ぎる。嫁さんにいたっては、まったく魚がつれていなかったが、その後、
メバルの小さいのとか、ムラソイ、タケノコメバルの小さいのを結構釣って
楽しんだ様子。

私は、わずかの合間を縫って、タケノコ・ムラソイの18cmほどという、
このあたりでは、十分な型を2匹。投げ釣りで、アイナメの21cmを1匹確保して、
終了。まあまあ、いつもどおり、魚の当たりがたくさんあり楽しい釣り場だった。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。