FC2ブログ

3/16 吉田漁港→焼津漁港

キビレ
03 /16 2012
3/16 吉田漁港→焼津漁港

■データ
・メンバー:Bigone ソルティー
・エサ  :青虫 カメジャコ
・対象魚 :キビレ(37.5cm 1匹) 
       
■釣行記

  今回は、キビレシーズン真っただ中の吉田漁港へ絶対の自信を持っての釣行。短い柄ダモを
 購入してからというもの、タモ入れできないこと数回、坊主ダモの懸念もあり、今回だけは
 外せないとの思いが強かった。そこで、竿を半田スペシャルにして、さらに万全を期すことに。

  到着直後、河口付近から探り始めることに。私のほうはあまりあたりが出せなかったが、
 ソルティーは連発であたりを出しているようで、どうもチビレのようだ。残念ながら
 のせられるまでには至らず、本命ポイント方面へと移動する。

  移動後、小さなあたりがあるがまったく本命らしきあたりがないまま時間が過ぎる。ふと
 考えると、ソルティーとの2名釣行自体が相性が悪いことなどが頭をよぎるほどだった。
 この時期に本命Pで魚が釣れないとは。

  あまりの厳しさに再度、当たりのあった河口付近へと移動することに。そこでも丁寧に
 探り続ける。少し雨まで降ってきて、さすがソルティーとの釣行?との思いになってくる。
 そこで、そろそろ見切りをつけようと話をして、最後の探りにはいる。その話をした直後
 もぞっと当たりがでる。さらに、テンションをかけながら待っていると、どうも居食いの
 ようで、すっかり静かになっている。そこで、さらにテンションを強めにかけるとジワーッ
 と重みがのる。十分に重みを乗せて思い切りあわせると、糸鳴りがして竿がしなる。外に
 向かって走った魚を竿の弾力で止めながら浮かせてくる。それなりに引くが、糸をだすほど
 ではなく、タモ入れは必要なサイズ。タモ入れに多少苦労したものの、無事37.5cm
 のまあまあサイズのキビレをゲットして一安心。



  今回気合を入れていただけに、非常に長い時間集中して探ったものだ。なんとかこれで
 タモ入れもして一安心だった。

 続いて、ソルティーが21.5cmのキビレを釣ったところで、移動を決意。

  移動後焼津では、まったく泣かず飛ばす。海タナゴを1匹釣ったのみで、移動後の2か所は終了。
 ひどい結果だった。タモはボウズタモではなくなったが、結果は悪いまま、ソルティーとの釣行も、
 まだまだ完全に不安を解消できたわけではない気がする。

  まあ、厳しい中なんとか本命を確保したので、少しは形になったというべきかもしれないが。
スポンサーサイト



3/2 塩浜テトラ

根魚
03 /02 2012
3/2 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone 
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :カサゴ(20.0cm~18cm 7匹 以下数匹)
 ムラソイ(19cm 1匹)
       
■釣行記
 今回は、HGの塩浜テトラへ、ソルティーとの釣行。いつも通りの
メンバーで今回の狙いはガシ。もちろん良型の根魚全般をねらって
いたのと、メバルの動きは気にしていた。いつも通りのパターンで、
まずはソルPからのスタート。

 バチ抜けシーズンで河口よりもいい結果がでるかと期待していたが、
まったくの気配なし。2投目で19cmほどのムラソイをゲットした以外、
当たりもなく、最近の定番奥方面へ。

 到着後なかなか当たりの出ないパターンで苦しむ。今回はきっちり
魚を釣って帰るのを目標としていたため、際穴を丁寧にさぐって当たり
を引き出すスタイルで探る。このパターンでも魚の活性が低く、穴の中
に入れて長いステイでやっと当たりがでるパターンだった。

 頑張って3匹のガシを確保。そうこうしていくうちに、少しずつ魚の
活性があがり、竿下や前でも当たりがでるようになる。途中、一気に
突っ込むあたりがでて、なんとか最大20cmを確保。



その後、数を増やして2ケタを確保。当たりが少し薄くなったのと、
エサギレがほぼ同タイミングとなり、ここで終了。まあまあ形にはなったが、
型がいまひとつ、メバルもいないというこの感じは、少しかなしい。
次回以降に期待。



この時期の釣りであれば、まあ満足できる結果といえそう。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。