FC2ブログ

11/29 師崎→豊浜

根魚
11 /29 2014
11/29 師崎→豊浜

■データ

・メンバー: Bigone 娘
・エサ  :青
・対象魚 :メバル(ビリ 多数)タケメバ(19cm 1匹) 他

■釣行記

 娘との釣り、第4弾?ぐらい。今回は2名での釣りとなった。
ほんとなら明るいうちにと思っていたが、諸事情により、夜釣りに
突入しての釣りとなった。

 相変わらず、娘の釣りは上手なもので、最初の師崎Pでも、
ひたすら小魚を釣っている。メバル、タケメバ、ムラソイと
釣れる。私も、同様にチビと遊んでもらい、タケメバが出そうな
捨石のカケアガリで何とかまともなタケメバを確保。サイズは
20cmを少し切れるかな?というサイズ。これをキープ。

 少しあたりが遠のいたところで、食事+移動。風が非常に
強いのだが、何とか港内のポイントで探ってみる。ここでも、
娘の小メバル爆がスタート。私も沖目でタケメバを狙い、
15cmほどのものを確保する。娘は1匹16cmほどの
このあたりでは、まあまあの型のメバルを確保。そして、
いろいろ釣り歩き、最後に20cmほどのセイゴを確保し、
餌切れを迎えて終了。今回もいっぱい魚を釣って、娘も満足。
この時期らしい知多での釣りになってよかった。
スポンサーサイト

11/28 伊勢方面

根魚
11 /28 2014
11/28 伊勢方面

■データ

・メンバー: Bigone
・エサ  :ゴールド
・対象魚 :ガシ(21~18cm 4匹)他

■釣行記

 今年も根魚シーズンインということで、以前爆釣を体験した、
伊勢方面で前回の鳥羽の再現を狙ってタケメバを狙うことに。
到着直後から、あたりはいっぱいあるがひたすらガシ、しかも、
ビリ。さらに、たまにいいあたりだと、ムラソイという条件が続く。

 昨年は、タケメバが釣れていたが、今年はジアイを逃したのか
タケメバの反応がなく、ビリガシ中心の厳しい釣りが続く。
一通り、探ってみたが結局キープなし。このあたりから狙いを
干物用の18~20cm級のキープの無難な対応にかえ、さらに
探っていく。

 いろいろ探りきって、結局最大21cmのガシを4匹キープ
して終了。まあ、とりあえず最低限の魚をお土産にできたが、
型も小さく、先週と違い良型の確保もできずということで、
普通の晩秋の釣りという感じになってしまった。ま、それでも、
あたりがいっぱいあって楽しかった、ということで、十分満足の
できる釣りではあった。

11/21 鳥羽方面

根魚
11 /21 2014
11/21 鳥羽方面

■データ

・メンバー: メンバー一同 Bigone
・エサ  :青 ボケ
・対象魚 :メバル(24~21cm 3匹 以下 2匹) 
ガシ(20cm前後 数匹)
      タケメバ(29cm 28cm 各1匹 20cm前後 数匹) 
  グレ(35cm 1匹) 他

■釣行記

 今回は、鳥羽方面での根魚釣行。時期、場所的に大型の
タケメバやメバルが釣れると期待して、今回は現在の
フルメンバーに近い5名での釣行。捕らぬ狸の皮算用・・か、
25cm以上を1人3匹は確保できる、と冗談まじりで
話しながらの釣り開始。

 釣り開始直後、誰よりも早く一投目を投入した、Mさんが
合わせを入れている。いきなりの竿曲り、しかも相当な引きを
見せている。上がってきたのはいきなり尺超えのタケメバ。
時期がいいとはいえさすがのスタートに驚きの声を上げる。
そして、私の二投目こちらもいいあたりが出て、合わせると
相当の引き。サイズは28cmだったが、いきなりの良型
連発に私も満足できる状況になった。さらに、SJには、
マダイ30m、NAさんにも25cmのマダイがきて熱い状態が続く。

 連発がすこし落ち着いた後、次のビッグタケメバは、NAさん。
32cm・28cm と連発して十分に満足な様子。そして、
NAさん、Mさんはメバルの良型も確保しながら、数を伸ばしていく。
私も、まあまあの根魚を追加しつつ、良型のあたりを待つ。
再び私に、良タケのあたりが出たのはその後。29cmという
サイズだったが、このサイズを2本取れると十分な満足度だ。



 そして、本日のクライマックスその1は、この後。終始
静かにしていた、坊ちゃんの竿がしなり、一気に舞い込む。相当な
引きとやり取りにこれは良型だ、と皆で息をのみながら見守る。
上がってきたのは、39.5cmというややバケメバ。さすがに、
このサイズは驚き。そして、少しあたりが遠のく。

 さらにその後、Mさんが再び30cmほどのタケメバ確保、
そして、坊ちゃんも続く。私はというと、尺越えタケメバに
は恵まれなかったが、角付近でメバルの反応をとらえて、連発。
〆前24cmという良型2匹を含み、20以上を3匹という
プチジアイを堪能する。

 そろそろ納竿という話をし始め、最後の一餌を使ったNAさんに
クライマックス2が。相当な引きをみせる魚をあしらって丁寧に
浮かせて無事タモ入れ。これも良型で36cm。最後の1餌での
ドラマに、驚きが続く。

 そして、クライマックス3。最後にこのポイントで魚が釣れる!
と隣のSJに言いながら、釣ると、ほんとにあたり。32cm級が
釣れる!と妄想を話していたが、かけた魚はそれ以上に引く感じ。
相当な引きにしっかり耐えて浮かせてくる。タケメバ良型でウハウハ、
と思って浮かせた魚は、グレ。でも、さすがに35cmともなると、
少しは嬉しい。最後はクライマックスというより落ち・・・
ということではあったが。これはまあ、最後としてはちょうど
よかったということで本日は終了。

 いい魚がいっぱい釣れて大満足の釣りとなった。一番つれなかった
私でも、これだけの結果。恐ろしいほどの大漁となった。当然、
根魚狙いで、今後も勝負したいポイントだ。

11/14 塩浜テトラ

メバル
11 /14 2014
11/14 塩浜テトラ

■データ

・メンバー: Bigone ソルティー
・エサ  :青・ゴールド
・対象魚 :メバル(21~18cm 4匹) ガシ(20~18cm 3匹)
      タケメバ(21.5cm 1匹) 他

■釣行記

 今回は、久々に一週間の休憩をはさみ、HGでのメバル狙い。前回の
25cmに気をよくして、当然の良型狙いで釣り開始。ソル殿の本格
復帰釣行も兼ねた釣りで、久々の現地集合とした。

 HGの傾向では、夕方暗くなった直後から2時間がメバルのゴールデンタイム。
今回もその時間には間に合わず、8時ごろ釣り開始。前回同様のジアイの
最終便に間に合えばというのがもくろみだった。

 到着直後、予想通りのビリセイゴが釣れて、あたりは頻発。その直後、
小さ目ながら本命のメバルが釣れる。サイズは18cmほど、とそこまで
大きくはないが、狙いの魚だけにまずは、キープ。さらに、釣っていくと
少しましなサイズのメバルを追加。しかし、その後はビリセイゴ連発モード
になり、ほかの魚は当たらない状況に。

 ジアイ最終には間に合った感じだったが、メバル爆とはいかなかった。
その後、1時間ほど時間がたったころから、ガシのあたりが出だし、
根魚ジアイに突入の雰囲気。ガシをキープし、本日最少のメバルを
確保したところで、ソル殿登場。

 ソル殿が開始直後に、ほんとは私が釣るはずだった(笑)26.3cmの
ビッグメバルを確保し、復帰戦から結果をだしてくれる。某ソルジュニアとは
えらい違いだ。さらに、ミノーで30cm弱のシーバス、ワームで根魚と
さすが本家・・といった結果。

 私も、このジアイで本日最大の21cmのメバルを追加。タケメバ
21.5cm、ガシ2匹等、ビリセイゴの猛攻を交わしながらお土産を
十分確保し、11時ごろ終了。まあ、いい季節でもあり、魚は釣れると
思っていたが、この結果なら十分。良型が混じらかったのは残念では
あったが、それは贅沢というもの。




 今シーズンも、冬はこのポイントで遊ぶことになるので、まずは
幸先よいスタートをきれたかな?という感じだった。

11/2 篠島

アイナメ カレイ
11 /02 2014
11/2 篠島

■データ

 ・メンバー: Bigone 娘 おやじ
 ・エサ  :青 岩虫
 ・対象魚 :マコガレイ(直前バラシ ボーズ)
      その他 いろいろ

■釣行記

  今回も恒例のカレイ釣り。合間で探るのだが、今回も娘連れ。
 娘が釣れば、私の釣る時間はなくなるといういつものパターン。
 昼過ぎに到着、満潮の2時半に向けていいタイミングで開始する。

  到着直後から、あたりが頻発し、フグ中心ながら、娘がいろいろ
 魚を確保していく。イソベラ、クジメ、彼岸フグなどいろいろ
 釣っている。私もそんな様子を横目にみつつ、投げの面倒を
 ごくたまに見るという形で釣り続ける。

  とはいえ、魚が多いので、娘が忙しく釣るということは、
 私には釣ることができない。というパターンになる。そんな中、
 投げを回収すると重みがのり、いい感じに引きが伝わってくる。
 水面までくると、上がヘダイ、下はマコガレイの連。マコは30cm
 ほどとまあまあサイズで、ゆっくり浮かして抜きにかかる。すると、
 上のヘダイが暴れた瞬間、下のカレイが水面に落ちる。。。。
  悪夢・・・。

  逆なら問題はなかったが、最悪のパターンとなってしまった。
 上針のヘダイは合わせでかかっていたが、下のカレイには力が
 伝わらず、揚句、ヘダイの動きで外れてしまうというひどさ。
 娘が同タイミングで、チャリコを確保しており、これはなかなか
 楽しかったらしく満足そう。



  その後は、場所を移動し、カレイ、根魚を狙うが、結局釣れず。
 チヌがよっているところに少しお邪魔し、46cmのチヌを確保。
 まあ、これはいつものパターンで、この時期はチヌが入ってきている
 ことが多い。今回は、私にまともな釣果がなかったため、1匹だけ
 釣らせてもらって、ほっと一息。46cmと相当な型だったが、
 竿が柔らかい中うまく止めてほとんど糸を出さずに無事確保




  最近はでかい魚を釣りなれているので、このサイズも余裕の
 やり取り。40ぐらいかといっていたが、45UPとは意外だった。
 その後は大雨に見舞われて終了。まあ、おやじも、娘もそれなりに
 魚を釣っており、楽しんでくれたようだ。

  私の釣りも、まあ、それなりということだが、何せ、狙いの年に
 1回のカレイをつり落とすという失態に、私も残念。娘も相当怒って
 いたので、とほほ・・・だった。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。