FC2ブログ

11/25 鳥羽方面

メバル
11 /25 2017
11/25 鳥羽方面

■データ

・メンバー:Mさん Yさん Bigone 
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :メバル(19.5cm 1匹 以下ビリ多数)
 ガシ(20cm 2匹 以下数匹)他
       
■釣行記

 今回は、Mさんとの久々の鳥羽方面。ここのところ好調が
続いていたので自信をもっての釣り。鳥羽の定番ポイント
2か所を探っていく予定で進める。

 到着後からあたりがあり、一投目から奥に打ち込んだ青虫に
あたりがでる。抑え込みまで待って合わせると思ったより引きが
強く突っ込んでいく。しばしするとブレイク。根ずれのようだったが、
残念だった。

 その後はビリメバ、ビリガシ、ビリソイを中心にやたら釣れるが
型は小さい。途中手前も探っていくと石の際で当たりが出て、
グンと持ち込む。これをあしらって耐えているとまたしてもブレイク。
どうも流れが悪い。

 奥へと移動すると、Mさん、Yさんともにタケメバを確保されている
状態だった。私もと思いながら探っていくと途中2匹ほど20cm超えの
ガシが釣れる。ただ、最近HGで良型のガシを釣っていたせいで、
あっさりリリースとしてしまった。その後、小アジが釣れたり、
ビリメバが釣れたりする中、メバルの20cm弱が釣れる。これもリリース
しようと思って投げすてかけたが、状況の悪さを思い、キープ。

17112501.jpg


 この後、奥のほうでよい魚をかけるがこれもブレイク。ほんとに
流れが悪くいい魚が捕れない。Mさんからの移動宣言で第2Pへ。
第2Pは干潮ジアイポイント、満潮で到着と期待しづらい状態だったが、
魚は釣れるが良型は出ず。雰囲気もよく、メバルも19cmほどの
ものが混じったが、その程度で終了。

 久々にお土産がほとんどいない釣りになってしまったが、ブレイク
続きだったこともありやや不運だったということにしておく。鳥羽方面の
魚はまだこれからという時期なので、良型根魚狙いでまた釣行したい
と思う。
スポンサーサイト



11/17 塩浜テトラ

根魚
11 /17 2017
11/17 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :青虫
・対象魚 :クロソイ(27.5cm 1匹)
       セイゴ(41cm 1匹 23cm以下 多数)
       ガシ(23cm 2匹 21~20cm 4匹 以下数匹)
       
■釣行記

 今回は、月のない夜で好条件のメバル日和。と前回のコピーで
スタートしてみたが、前回メバルがあまり釣れなかったので
今回はメバルを捨てて、タケメバ、クロソイが多い手前の
ポイントを選択し、こちらで勝負することに。

 まあ、河口に近いのでビリセイゴも多いだろうと思い釣りを
開始する。1投目から高活性で、あたりが出る。しっかり送り込んで
合わせると、まあまあの引きでガシが上がってくる。サイズは
21cmほどとまあまあサイズ。前回同様これをリリースして、少し
後悔するところからスタート。

 その後はビリセイゴが釣れるので早目に移動し、やや深いタナで
根魚中心の勝負を展開する。

 ガシとビリセイゴがかなりのペースで釣れていたがキープなし。
少し奥まで進んだところでナイスサイズのガシが来る。一瞬おっと
思う引きで23cmとさすがにキープする。

17111702.jpg

 さらに探っていくと、今度は水面近くで当たって右へと突っ込んでいく。
左に合わせると相当いい引きで突っ込み耐えて浮かせる。水面でも
暴れて、引きからグレかな?と思っていたが、タモ入れするとクロソイ。
型は27.5cmとまあまあサイズ。引きが強くもう少し大きいかと思った。
今年釣れている情報がなかったので、そこまで期待していたが、
狙いの魚が釣れてラッキーだった。

17111703.jpg

 さらに探ると今度はそこに向かって走るあたり。今度もでかいソイかと
思ったが、水面でエラあらいを繰り返して突っ込む。セイゴと確信したが、
非常にいい引きでなかなかスリリングなやり取りだった。これは〆後硬
直冷蔵庫保管で41cm。確保直後なら43cmほどだっただろうか。魚体も
きれいでいい魚だった。

17111704.jpg

 奥まで行くと帰りが大変なので、今度は手前に戻りながら探る。少し
あたりは減ったがガシが釣れるいい状態が続く。さらに、セイゴは
20cm前後の型が中心でいっぱい釣れる。途中予感がして、ハリスを
変えた次の1投で、根魚っぽいいいあたりがでたが、張り替えたハリスが
合わせ切れと微妙な結果だった。 ガシ23cmをもう1匹キープ、あたりが
少し遠のいた干潮前の時間までで終了とした。

17111701.jpg


 今回は狙いの魚が狙いの場所で出たし、良いセイゴも出て満足のいく
結果と言える。秋から冬にかけてのシーズンの釣り、今年は非常に
順調で楽しく釣れている。今後もこう言った感じで釣れることに期待して、
冬シーズンを楽しんでいきたい。

11/11 近くの池

小魚
11 /11 2017
11/11 近くの池

■データ

・メンバー:Bigone 下の娘
・エサ  :食パン
・対象魚 :モツゴ (10匹ほど) 類似の小魚 (1匹)
       ブルーギル(2匹)
       
■釣行記

 今年3回目のモツゴ釣り。前回は水面いっぱいにモツゴが
居たが、今回は気配がない。最初の場所で当たらなかったので
少し移動して、第2ポイントで釣り開始

 すると、なんとか娘の浮きに反応が出始める。今回も魚の
反応が出だせば好調。ただ、前ほどの活性はない反面、
型は大きめ。なかなかの引きを見せて上がってくる。30分ほどの
釣りだったが、娘が10匹ほど、私が3匹モツゴを釣って終了。

 浮きに反応があっても、掛からないことが多くてこのモヤモヤ感が
楽しい。娘も、釣れないけど、この感じがいい!と言っていたが、
最後のほうは釣れずに時間切れ。ちょっと残念だったかと思う。
今年は、これで最後かもしれないが、この小魚と戯れる釣りも
楽しいものだ。

17111102.jpg

11/10 塩浜テトラ

メバル
11 /10 2017
11/10 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :青虫
・対象魚 :メバル(26.5cm 1匹) チンタ(29cm 1匹)
 ガシ(22cm1匹 以下2匹) グレ(32/30cm 各1匹)
       
■釣行記

 今回は、月のない夜で好条件のメバル日和。前回ガシも
釣れていたので爆釣想定で気合をいれてのHG連続釣行。
少し手前のポイントから探りを入れていく。

 前回までの感じであれば、すぐあたりがでると思っていたが、
そうはいかず少し時間がかかる。しかし、ゆっくり深めを探っていくと
とうとうあたりが。重みがずーっと乗っているようなあたりだったので、
少し送って動き始めたところで合わせる。外に向かって走るし、
小さくはない。ただ、止めることはできる範囲だったので止めて
浮かせる。メバルなら相当な型だなと思ったが、バチャ音もするし、
最後まで引くしと思いながらタモ入れ。ぱっと見30cmほどのチンタ。
ストリンガーでキープしたが、最後にストリンガーが根がかりして
回収できず。30cmあった自信がないサイズなので、とりあえず
29cmとしておく。

 その後、このポイントではビリセイゴっぽい当たりが来ただけで、
あたりが続かないので前回のポイントへ。ここでもあたりが
薄かったので、際の浅いポイントに探りを入れていく。すると、
表層で当たって一気に外へ走るあたりが出る。しっかり送って
合わせるとかなりの引きで外へ突っ込む。竿を立ててタモ入れして
無事確保。27cm弱と相当ナイスサイズのメバルに一気に満足
モードへ。

17111101.jpg


 さらに、この後あたりが出て釣れるのはグレ。しかしこれも良型で
手尺だが、30/32cmとチンタから4匹連続でタモ入れして、これは
これで楽しい感じだった。メバルっぽいあたりをたまにとらえたが、
掛けることができず。根魚が出ていなかったのと餌がいっぱい
あったのとで最後の勝負のため、奥のポイントまで移動。ここでも、
そこまであたりが多くなく苦しい状態だったが、前へ打つとガシの
あたりが出てくれる。ビリ2匹のあと、しっかり突っ込むあたりで22cmを
確保。この後メバル当たりを逃して終了。

 ソル殿が到着し、情報交換をしたところで本日は終了。期待できる
条件だったが、潮が動かないタイミングが災いしたのか、あまり
いい結果とは言えなかった。とはいえ、良型メバルもいるし、チンタも
釣れたし、面白い釣りではあった。来週もHGなのだろうが、釣れるの
だろうか。

11/5 師崎漁港

アイナメ カレイ
11 /05 2017
11/5 師崎漁港

■データ

・メンバー:Bigone 娘2名 
・エサ  :エビ 青虫
・対象魚 :ビリメバル(多数)ビリタケ(多数) フグ・ベラ(数匹)
       アイナメ(24.5 20cm) クジメ(18cm 2匹) 他
       
■釣行記

 この時期といえば、いつもの家族での釣り。今回は、釣りに自信の
出てきた下の娘、そして、必ず結果をだす上の娘二人を連れての釣り。
いつも通り仕掛けを作るのが私の仕事。潮が低いタイミングからの
釣りで、本番は夕方の混み潮。

 遅めの昼飯を済ませて、釣りを開始。少し濁りがあり、まだかなり底が
見える状況で何か魚が動くか心配だったが、釣り開始早々、下の子が
ベラを釣る。その後もあたりが連発。まあ順調にいろいろな魚が
釣れてくる。

 私も、釣りを開始し、子供たちが手前を釣っているので私は外を釣る。
途中、相当な引きの魚がかかり、22cmほどのでかいフグが釣れた。
その後、ビリ根魚が連発したりと楽しい時間が続く。途中、クジメ、
アイナメが釣れ始めたり、タケメバが釣れ始めたりと、時間によって
魚の種類が変わっていく。目標3魚種と言っていたが、下の娘は
あっさり3種をクリア最終的に6種を釣っていたようだ。

 捨石際に魚がかなり入っているようで、餌が見えるようなタナで
魚が動いている。釣れるのはタケメバ、メバル、ムラソイといった魚で
入れ食いモード。時間が遅くなるにつれて、メバル、ムラソイが
増えている。

 私も、少し時間を見つけて良型に当たらないかと、遠目のポイントを
探っていく。すると、こつこつといいあたりが出る。糸を送っていって
大合わせすると、まあまあ引く魚が乗る。24.5cmとまあここらでは
いい型といえるアイナメが首を振ってくれる。これを引き抜いて確保。
短い時間の釣りだったが、この魚が釣れてくれたことで大満足。

17110403.jpg

 結局、ベラ→フグ→クジメ→アイナメ→タケメバ→メバル→ムラソイ
といった魚種がこんな順番でジアイを迎えてくれたおかげで
終始魚が釣れ続いた。子供たちも楽しかったようで大満足で終了。
ほんとは、この後の夜釣りが大型が出て楽しいのだろうが・・・と
思いながら帰路についた。

17110402.jpg

11/4 塩浜テトラ

根魚
11 /04 2017
11/4 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :青虫
・対象魚 :ガシ(22~20cm 6匹 以下多数)メバル(18cm 1匹)
 ビリセイゴ(数匹)
       
■釣行記

 前回のメバル釣果に気をよくして、満月・快晴・低潮位とメバル
狙いには悪条件マックスのHGでメバル狙い。とはいえ、条件が
条件だけに根魚でのお土産確保も視野に釣りを開始する。

 下げ潮が効いていて、まあ条件は悪くないだろうと思い、ここの
ところ入っているポイントで釣りを開始する。まずは数投際を探るが
気配がないため、外目を探ると重みが乗ってガシが釣れる。サイズは
21cmほどとまずまず。前回の絶好調を受けてついリリースして
しまったがいい型でのスタートとなった。

 この後もメバルが釣れないので、ガシをキープし始める。前へ打つと
中層からガシが動く。ともかく、前のガシは活性が高く、サイズも
いい型が釣れる。今回は平均で20cm超というサイズだったのだが、
いつもの18cmにしてはよく引くな?というぐらい、型が平均2cmほど
良くて、キープしたので一番小さいのは18cmほどと思っていた
ぐらいだった。

 リリースの中にも20cm超えが数匹いたはずで、ガシだけ釣っている
のであれば、相当の結果だったのだが、狙いはメバル。際穴を探って
ようやく1匹メバルが釣れたのだが、これ以降は、ガシ、ビリセイゴ
のみで餌切れ

 とはいえ、これだけの数の魚が釣れて、それなりに楽しめる釣りと
なった。今後根魚メバルの本格シーズンを楽しみたいところだ。

17110401.jpg

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。