FC2ブログ

3/18 塩浜テトラ

メバル
03 /18 2018
3/18 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :メバル(25cm 1匹) ムラソイ(20cm 1匹 以下2匹)
       ガシ(19cm 1匹 以下2匹)他

■釣行記

 久しぶりのHG。久々の夜釣りということもあり、気合を入れての
スタート。条件的には抜群。そろそろ乗っ込みもあるか?ということで、
ボケも少し準備し爆釣に期待して、久々に少し奥目で釣り開始。

 到着直後、ビリセイゴのあたりをとらえるが、掛けることができず。
数投後のビリセイゴが最初の1匹。その後丁寧に探っていくが、
なかなかあたりが出ない。海藻もはびこっていて探りづらい状況
だった。

 海藻の上っ面をトレースする形で単発ながらガシが出るといった
状態が続く。そんな中、餌をボケに変えていくと、前へ打ってスライド
させると突然抑えこむあたりが出る。少し送ったところで穂先が一気
に突っ込んだため、合わせて勝負開始。まあまあの引きに、チヌでも
来たか?と一瞬思うがそこまでの魚ではない。とはいえ、悪くない
サイズの魚と確信しとりあえずタモ入れしてみる。

 引きからもメバルか?と思っていたが、予想通り。型も25cmと春先に
しては十分すぎるぐらいのサイズ。年末からの居残り組に当たった
のだろう。ただ、連発しない感じで春の群れではなさそうだった。

18031801.jpg


 その後、ボケ餌は好反応で、ムラソイ20cmを確保、さらにガシ、
ソイがパラパラと釣れてくる。その後、潮が下げるにつれあたりが
遠のき、海藻の上の水深が浅くなりすぎた。際穴でガシ、ムラソイ
がたまに出る程度になってしまう。良型のチャンスが薄れてしまった
感じもあり、頃合いとみて早々に引き上げることにした。

18031802.jpg


 早い時期に、良型メバルがHGで捕れたのはラッキーだったが、
絶好の環境の割に魚の動きが悪かったのが気になるところだ。
スポンサーサイト



3/7 M川

渓流
03 /07 2018
3/7 M川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :キジ
・対象魚 :イワナ (19~15cm 3匹)

■釣行記

 今年も渓流シーズン開幕。M川へ解禁後の雨後を狙って釣行。
名倉川漁協に見切りをつけ?今年も渓流のメインはこちらとし、
年券も購入してみた。

 とりあえず、本流は濁りもあるし、そもそも太い川は苦手なので、
沢筋となるM川を狙ってみることにした。水量はそこそこ、条件は
悪くないとは思ったが、水温が低く、イワナ中心の川のため、
少し厳しい条件だったかもしれない。

 前半は全く反応がなく、だいぶ時間が過ぎていく。最初の魚は
淵の白泡の中。サイズは15cmと小ぶりだったが、今年初の1匹に
笑顔。。。と言いたかったが、気に引っかかりあわてて、回収に
向かい無事確保。とりあえず、ほっとした。

 その後堰堤のポイントでよい当たりがでてようやくらしい引き。
18cmのイワナを追加。なんとかお土産らしい魚が釣れる。さらに、
同じポイントで19cm弱のイワナを追加。多少状況が好転してくる。

18030901.jpg


 その後、狙ったポイント、らしい箇所でたまにあたりが来るが、
乗らない状態が続いてもどかしい。さらに探っていくと、とうとう
コツっと当たってゆっくりと持ち込んでいく。これを合わせると、
良型のイワナが反転するのが見える。ぱっと見23cmはある
良型でじわーっと竿を締めこむ。これは丁寧に!と思い
立ち位置を変えた瞬間、針外れ・・・。非常に残念だった。

 この後も3回ほどのショートバイトを確保できず、M川終了。
一応、少しだけH川も探ってみたが、川が太すぎて対応できず。
こちらは反応なしであっさり終了となった。次回はもう少し
温かくなった頃に、良型確保と行きたい。

 18030902.jpg

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。