FC2ブログ

10/26 磯津漁港

根魚
10 /26 2018
10/26 磯津漁港

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :青虫
・対象魚 :ガシ(23cm 1匹 19cm以下 数匹)
       セイゴ(25cm以下 数匹)

■釣行記

 足の調子が悪い上に天気にも恵まれず、なかなか釣りに
行かない日が続いていた。ということで、夜の雨が予想される
中、短時間勝負で足場のよい磯津漁港に向かった。風も強く、
雨交じりの条件だったが、まあザーザー降りになるまでは、
と釣りを開始する。

 一応良型の根魚をメインに、セイゴやチヌも視野に、という
のが今回のラインナップ。ヘチの中層も意識しながら探って
いく。根魚メインなので、底までしっかり探っていくが、最初の
うちはビリセイゴばかり。濁りも強く、やや水が甘いのか、
根魚の活性が上がらない。チヌという雰囲気もないので、
ひたすら底付近を探っていくことに。

 途中25cmほどの微妙なセイゴなどを交えながら釣っていくが、
チビガシがパラパラ釣れる程度で時間が過ぎる。良型が欲しい
と思い外側を探っていくと、ジワーっと重みの乗る良型独特の
あたりが出る。しっかり重みを感じたところで大合わせすると、
まあまあの引きで突っ込む。かわして抜いて無事確保。
23cmというガシでとりあえずお土産確保。

 この後雨が強くなり、強制終了。約1.5時間の釣りで久々の
引きを楽しんだ?というには少し寂しい結果となった。ただ、
ガシの刺身は久しぶりで、すごくおいしかった。
スポンサーサイト

10/8 足助川

アユ
10 /08 2018
10/8 足助川

■データ

 ・メンバー:Bigone
 ・エサ  :友釣
 ・対象魚 :アユ(19~14cm 4匹)

■釣行記

 久々の鮎釣り、前回よりもさらに水が高く巴の本流は
なかなか厳しそうな状況。前日は足助川で釣果があった
とのこと。ただし、20人も入ったとなると、足助川も
厳しそうな展開。迷うこと45分、上流側に移動し、
上流側で足助川に入ることにした。

 足助川での釣り経験は少ないので、とりあえずココかな?
と思うとこから川に降り様子を見る。まずは8.5mでも釣りに
なりそうな場所がわずかにあるので、ココで釣ることにする。

 ただ、足元には前日の足跡もあるうえ、垢が飛んでいて
真っ白な川を前に、どこを釣るか迷う。入川口から上流に
向け歩いていき、石の感じのよいところからスタートする。

 上飛ばしで狙いたかったが、オトリがあまり泳がず
狙いの上流側には魚が入らない。しょうがないので丁寧に
目の前から探っていく。石裏のタルミで垢が残りそうな
ところに泳がせていくと少し反応がある。怪しいなと
思っていると、きらきら光って掛かる。比較的早めにおとりが
変わった。19cmと悪くないがサイズの割にやたら細くて
出水で垢飛びが続いた影響が出ている感じだ。

 おとりが変わって少しはいい感じに泳ぐものの、反応が
あってもかからない。途中へそ外れ1回あり、一応追った
ようだが続かなかった。一旦上流のポイントを探るも不発。

 結局もう一度このあたりに戻る。最初かけたポイントだけは
いい反応があるので丁寧に待っていると再びタルミでキラキラと
光って掛かる。これも19cmほどと悪くないサイズだった。

 さらに、このおとりを対岸付近に泳がせると即反応。16cmと
ちょっと小さ目だが追加。この勢いなら、と思ったが完全に沈黙。
時折反応があるもののかけることができない。上流でチビを
1匹追加し、さらに下流に移動し、1匹蹴られたところで終了とした。

 まあ、釣れないことはなかったが、なかなか厳しかった。まだ
きれいな魚ではあったが、抱卵しており、今年もこれで終了かな、
という気持ちになる結果だった。今回は3時間半で4匹。本流も
0~2匹程度とのこと、まあこんなもんでしょうということで1年を
終了することにした。

 今年は 時速3.5匹 1回平均 18.4匹 昨年より多少良くなった?
かなという感じだった。苦手の秋が大雨でつぶれた分よかったとも
言えそうだが、今年は秋もうまく釣れていた気がするので、残念では
あった。来年はもう少し釣れるようになると期待したい。

10/7 師崎漁港

小魚
10 /07 2018
10/7 師崎漁港

■データ

 ・メンバー:Bigone 娘
 ・エサ  :エビ
 ・対象魚 :タケメバ(20cm 2匹) クロソイ(19cm 1匹)
        他 いろいろ多数

■釣行記

 秋の小魚遊びということで、知多半島に向かった。狙いは
下の娘に、小魚を釣ってもらうこと。夕方の満潮に向けて
いい感じで釣れるはずと思い、2人で勝負開始。

 狙い通り、小魚中心だが数が釣れる。ビリムラソイ、ビリタケ、
ビリメバ。といった感じだった。捨石際のカケアガリを探っていくと
いきなり、ええあたりが出たりするので少し気合をいれてみると、
19cmのクロソイとなかなかの魚が釣れる。

 さらに、タケメバも20cmと、昼間釣れる魚としては十分な
サイズが釣れてくる。娘は足元なのでチビ中心だが、突然
良型に切られたりして、それなりに楽しそう。私にはフグの
ビッグサイズ、一生懸命やりとしている途中にふっ。。と
軽くなって終了。

 ということで思ったより良型が釣れて楽しい小魚?釣りと
なった。今年も、あと2回ぐらいは来るのだろうか、子供と
釣りをするのはなんとも幸せなので、次が楽しみだ。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。