FC2ブログ

3/30 名倉川漁協某川

渓流
03 /30 2019
3/30 名倉川漁協某川

■データ

・メンバー:BIGONE  
・エサ  :キジ
・対象魚 :アマゴ(15cm 12cm 各1匹)

■釣行記
 今年初の渓流釣りは、膝の痛みと相談しつつ、足場のよい
某川(いろんな某川があるうちの一つですが・・・)を選んでみた。
やや暖かくなり状況はそろそろ上向くだろうと期待して釣りを
開始する。

 立ちこみやすい入川口からスタートし、ここぞと思うところを
丁寧に探っていく。あまり足で稼ぐ釣りはできない膝の状況
なので、かなりしつこく釣っていく。ところが、探れど魚がおらず、
さらに、普段なら魚が見えるはずのところでも、ほとんど魚っ気がない

 まず最初の1匹は、石際を流したところで。ピックアップ直前に
怪しい動きをしたのだが、そのままあげてみると、チビアマゴが
ついてくる。これで1匹。ホントに石際についていたのがたまたま
食った感じだった。

 この後は、あたりがたまにある程度でほとんど気配も薄く、
渇水で活性が非常に低い様子だった。あきらめ気味で
探っていくと、上流にむかって魚が増えてくる。少し早い瀬で
反応した魚がかかり、本日の2匹目。15cmほどのきれいな魚
だった。以降あたりはあるし魚も見えるのだが、掛けることが
できず。

 時間と、膝ともろもろと相談した結果、本日はここまでで
終了とした。15cm1匹ではとてもキープする気にならず
撮影後リリースとした。なんだか、もう少しいい釣りができると
期待していたが、某川その1の調子はイマイチのようだ。

スポンサーサイト



3/9 静岡方面2か所

クロダイ
03 /09 2019
3/9 静岡方面2か所

■データ

・メンバー:Mさん BIGONE  
・エサ  :青虫 シラサエビ
・対象魚 :チヌ(44cm 1匹) ガシ(22~19cm 4匹 以下 数匹)

■釣行記
 久々のMさんとの釣り。釣り自体も一か月振りということで、
期待と不安が半々の状態で第1ポイントへ。まだ明るい時間に
到着し、ガシと乗っ込みチヌ狙いの釣りをスタートする。

 今回は、ボケ、カメが確保できなかったものの、大きめのシラサが
手に入ったため、私の得意な釣りができる環境となった。

 まずは、浅場の捨石や台船周りを探っていく。開始後しばし探ると
あたりが出るが乗せられない状態が続く。続いて、浅い捨石を
探っていくとひったくるようないいあたりが出る。ここで合わせて
ガシ20cmを確保し、まずはキープ。さらに、ガシ19cmをキープする。
Mさんはあたりがあるが、キープサイズなしといった感じだった。

  ヘチ狙いに変えてしばし、底付近でズンとあたりが出る。
少し聞いてみるとしっかり重みが乗ったので大合わせすると、
竿がしっかり曲がって底を走りだす。首を振りながらの強い
引きにチヌ確定と思い、近くで釣っていたMさんにチヌかかったと
声を掛けて魚を浮かせにかかる。時期的に引きはそこまで
強くはなかったものの44cmとかなりの型のチヌだった。
この魚ならば、さすがに満足。

 さらに探っていくと、ガシ、さらに、チヌっぽい魚を台船の影で
かけたが、残念ながら針外れ。その後あたりが暗くなると、
ガシジアイ発生。22cm、21cmといいサイズを連発させた。
Mさんもガシを数匹キープし一旦終了。

 ここで夕飯を取り場所移動へ。移動後はメバル狙いだったが、
私はあたり2、魚0と不発。Mさんは22cmほどのまあまあサイズの
メバル2匹 30cmほどのグレ1匹と、いいお土産を確保していた。

 結局第2ポイントでは、まともな魚が釣れず終了となったが、
狙いの良型チヌが釣れたのは良かった。今後もいい魚が
釣れるとよいのだが・・・。

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。