FC2ブログ

4/1 段戸川

渓流
04 /01 2012
4/1 段戸川

■データ

 ・メンバー:Bigone 
 ・エサ  :イクラ ミミズ 川虫
 ・対象魚 :アマゴ(25.5cm 1匹 20~16.5cm 6匹 以下6匹)
       イワナ(16cm 11cm 各1匹)
  その他 :ブラウントラウト(36~32cm 3匹) ニジマス(35cm 1匹)
       
■釣行記

  今年も、渓流釣りに行きたいと言い始めて、ほぼ1カ月。昨年楽しんだので、今年も
 いい結果を期待しての釣行。今回も雨後で条件としては良好。水量もこの時期にしては
 多くなり、非常に良い感じだった。

  到着後、下流側の成魚放流域?で釣り開始するが、このあたりでは魚の当たりがなく、
 早速得意の上流域へと進む。早めに出発したせいもあり、上流に向かうが1台の車もなく
 入り放題。下のほうで、当たりもなかったため、水温の影響とみて実績のある大渕で
 勝負開始することに。

  餌はイクラを選択し流していくがなかなか当たりが出ない。そこで、淵尻までしっかりと
 流してみるととうとう当たりが出る。合わせるとかなりの引きで突っ込む。ハリスは
 0.4号流れありとなると、さすがに丁寧なやり取りが必要となる。途中反転した魚が
 土色だったため、ひょっとしてイワナかと思いさらに丁寧にやり取りするが、浮かせてみると
 ブラウン。ハンドランディングして32cmほどの魚をキャッチ。



  さらに、同じ探り方で淵を流していくと、少し早いタイミングで当たりがでる。
 これを合わせると、今度は一気に上がってきて、アマゴの17cmほど。



  これは、キープしてさらに探る。すると、さらに同じような当たりで今度は水面で結構暴れる。
 さすがに少し前に良型を釣った後となると、軽く抜きあげてゲット。25.5cmと自己記録となる
 アマゴ(シラメ)だったが、あまりにあっさりと上がったため、もっと小さいかと思っていた。



  この後、当たりが遠のいたため、渕上をキジの餌に変えて流すと、今度もブラウンの当たり。
 これは結構なサイズだったが、2匹目ということもあり、さっさとリリース。これは35cmほど
 だったと思う。さらに上流に向かうつもりだったが、すぐ上手に1人釣り人が入ってきてたため、
 あきらめて車で移動して、人のいないゾーンを探して川に降りる。

  ここでトラブル発生。川を渡ったところで、長靴のなかに浸水。長くつが切れているらしく、
 ここで川に入る釣りをあきらめなければならなくなった。遡上が非常に厳しくなってしまった。
 上流ポイントでは、イクラのえさで、アマゴっぽいあたりが出て強く合わせると思いっきり強く
 突っ込みかえされる引きにあってしまい、必死でやりとりして、なんとか浮かせてランディング。
 これが、たぶん本日最大の魚でかなり引いた。



  さらに、このポイントでミミズで勝負すると、一発当たって素バリを引いてしまう。
 次の一流しは、魚がえさを見つけて一気に走ってくれる。いかにもアマゴっぽい当たりに
 喜んで合わせると、これは17cmほどのアマゴでキープ。



  少し上流に移動し、イクラで反応をみると、いきなりの当たりで大きな魚が反転したのが
 見える。切られないように柔らかめに合わせて、勝負開始。これも、ブラウンかと思っていたが
 途中から縦割りの3色模様が見えて、ニジマスと確信。ニジマスならキープと思っていたが、
 釣りあげるとボロボロの魚体にリリース確定。しかし、サイズはでかく、35cmはありそうだった。



  その後、残り時間や、川に入れない状況を考慮し川見のできる浅いゾーンに絞って最後の
 移動をする。移動後、早速川虫の餌に反応があり、16.5cmのアマゴで、これをキープ。



  さらに11cmほどのちびイワナを釣って、上流へと進む。



  その後、結構なペースでちびアマゴが釣れる。



  そして、本日最大のイワナ16cmを釣り、これは迷ったがリリースすることに。



  その直後、落ち込みの影のポイントで魚が反応し、本日最大のアマゴ(シラメ除く)
 20cmを確保する。ただし、この魚は昨年の成魚放流の遡上魚と思われ、ひれがビリビリ、
 魚も痩せていた。



  さらに、かなりの小場所でも魚が反応し、18cm強の幅広魚体のアマゴが反転する姿が
 みえてから釣りあがってくる。




  結局この後2匹ほど釣ったところで、まあ良い時間になったこともあり予定終了。

  あと1月すると、魚の動きもよくなり餌も増えるので、ますます楽しみだが、今回は
 状況の良さもあり、非常に楽しめた。雪が舞うかなり寒い日だったが、山歩きはやっぱり楽しく、
 空気もおいしい、釣った魚もおいしいと十分に満足だった。



  今回はちょっと写真を撮りすぎたが、渓流魚はやはり画になる美しさだった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。