FC2ブログ

5/1 富山湾地堤巡り

メバル
05 /01 2012
5/1 富山湾地堤巡り

 ■データ
 ・メンバー:Bigone ソルティ
 ・エサ  :青虫 ザリガニ
 ・対象魚 :メバル(23.0~20.8cm 4匹 ビリ 数匹)アジ(26.0cm~20.2cm 6匹)
       カサゴ(22.5cm 1匹 21・19cm 各1匹 ビリ数匹)

 ■釣行記

  今回は、でかメバル狙いの初の地堤巡りコースを決行。しかし、アジ好調の
 情報もあったため、アジを視野にいれて、そしてサプライズのキジハタを抑えに
 地堤3か所をめぐることとした。

  第1ポイントでは、アジ狙いを中心に勝負開始する。投げサビキでは尺直前
 までのアジがそれこそ入れ食いでクーラーいっぱいコースになっている。
 そんな中、ソルティーはアジングで、私は、虫餌の超前でアジを狙うことに。

  ソルティーはそれなりにアジが釣れるらしく、いきなり25cmUPのかなりの
 サイズのアジをヒットさせており、その後も20cm前後のアジを釣っては落とし
 釣ってはキープという状態だったようだ。

  私のほうは、なんとか釣れる状態になってきて、抑え込む当たりを合わせて、
 初のアジを確保。サイズは21cmほどといったところ。その後、連発を期待する
 もショートバイトの連発でどうしようもない。次の当たりはしっかりもたれ
 込んだのであわせると、かなりでかい様子。丁寧にうかせて唇切れを警戒して
 タモ入れするが、どうも種類が違う様子。これは、メバルの23cmで、
 今回の本命の登場。



  その後、もう1匹アジをキープするが、私も移動途中に落下と
 なってしまう。探り続けていたが、その後はショートバイトの連発で
 結局キープできず。最後に、爆釣後の先端ポイントが空いたためこちらで
 釣ることとした。すると、さすがにアジが濃いためか食い込みが違う。
 しばし連発、途中26cmという良型も交えて、5匹釣ったところで食いが
 止まり、第1ラウンド終了。とりあえず土産はできたが、投げサビキなら
 3投で確保できている数では・・・少し不満がのこりつつ、本命狙いへ。
 ソルティーは27cmを頭に19cmほどまでで2ケタ以上。ただし、良型
 1匹、および小型数多くを落下+リリースしており、残念がっていた。






  第2Pでは、メバルの気配を中心に探るが、こちらもメバルの気配はなく
 釣れてくるのは、ガシ。しかし22.5cmというまあまあサイズのガシを1匹
 キープしなかったが21cmほどのガシが釣れて、短時間ながら、8匹ほどの
 ガシが釣れた。まあ、活性はそこそこ、魚もそれなりに居る感じだったが、
 狙いの本命は釣れず、最終Pへ移動。



  最終Pは、メバル狙いで得意の釣りを展開する。先端付近のポイントで
 探りを入れると、いきなりでかいメバルっぽい当たりを逃してしまう。
 この魚を確保することができず、周辺を探っているととうとうらしい当たり
 がでて、21.4cmを確保。



  さらに、一発同様のあたりで、針外れしたのち、同サイズ(少し小さいが)
 をキープ。



  その後は、サイズがめちゃくちゃ落ちてしまい、少し移動。その後
 1匹20.8cmをキープ。ルアーでは魚が反応しないらしく、ソルティーの提案に
 より第1Pで明け方ジアイのアジングに賭けることに






  しかし、こちらは魚の活性があがらず、不発となり終了。今回の遠征は、
 私的にはまあまあのお土産がそろって楽しかったが、ソルティーは不完全燃焼。
 ルアーでは食わないという、今回のようなパターンもあるが、また次回良型狙いに
 行きたいところだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。