FC2ブログ

5/11 塩浜テトラ

根魚
05 /11 2012
5/11 塩浜テトラ

 ■データ

 ・メンバー:Bigone
 ・エサ  :ボケ
 ・対象魚 :メバル(23.5cm 1匹) タケノコメバル(30.5cm 1匹)
       アイナメ(29.3cm 1匹) ガシ・ムラソイ(ビリ 数匹) 
  その他 :グレ(29cm 2匹)

 ■釣行記

  今回は、メバル狙いのやや久々のHG。ともかく爆風で釣りになるのかどうかも不安な状況。
 とりあえず、餌の量を減らし、ボケ30個勝負ということにした。
 
  珍しく明るいうちに到着したので、狙いは根魚、四日市の沖一で釣果が見られることから、
 アイナメを視野に探り始める。際の深い穴にいるだろうと想定しながら探っていくが、
 まったく当たりすらない。たまに当たるのはフグ程度と苦しい状況が続く。

  当たりの少なさに際をあきらめて、アイナメ以外の魚を視野に、風が強い中
 前へ打ってみる。すると中層から当たりがでて、あわてて大合わせ。見事に素バリ。
 同じ誘いで今度も同じように当たりがでて、少し送ってから大合わせ。今度は無事針
 にのったが、意外に引く。横っぱしりが激しいのでいったい何が食ったか?という
 感じだったが、浮かせてみるとアイナメ。首振りダンスは全くなくタモ入れまで、
 まっすぐ泳ぐという珍しいアイナメだった。サイズは締めた後の計測で29.3cmという
 ポン弱のアイナメ。とりあえず狙いの魚が釣れて、いきなり満足な感じになった。

 

  その後、暗くなるまで、やたらフグの活性あがり明るいうちに、餌がかなり減って
 しまったため、アイナメ狙いで沖目を探らず、本番のメバル狙いに備える。

  完全に暗くなったころから、ガシやムラソイが動き出し、少し気配が感じられるように
 なってきた。その直後穂先がもたれ込むような当たりがでる。めばるかなと思いテンション
 をかけてから、合わせるとかなりいい感じで突っ込む。これはでかいメバルだと思った直後、
 突っ込み力が半端なくなり、魚が違うと理解する。チヌかと思うが突っ込みの質が重たく
 まっすぐなので根魚だろうと思い糸を出さずに耐えまくる。竿1本弱ほど糸が出た状態で
 耐えていると少し力が弱まる。さて、浮かすかと思った瞬間横のテトラに貼り付かれて
 しまう。しかし浮かせた状態だったため、魚の動きは感じられる。少し待ってチャンスを
 うかがっていると穂先がすっと入る。このタイミングで形勢逆転、一気に浮かせてタモ入れ。
 久々の尺超えのタケノコメバル確保で幸せモードに。さすがにいい引きだった。

 

  引き続き探ると、一気に突っ走る当たりがでて、これもかなりの良型。先ほどとは違うが
 まっすぐ突っ込み左右に走る。また、大型根魚かと期待したが、良型のグレだった。この魚が
 出始めると、魚が入れ替わるので、今年は入れ替わりが早いのかもしれない。

  さらに、大本命のメバルを狙って探っていくと、とうとう完全にそれとわかる当たりが
 でる。これを少し送って合わせるが、まさかの素バリ。しかし、同じ魚が動くだろうと
 期待して、探るとすぐに同様の当たりがでる。今回はしっかり飲ませてから合わせると
 結構いい引きで魚が上がってくる。一応タモ入れしてみたが、サイズは23.5cmと、まあまあ
 サイズというところ。



  この後、ガシ、グレ、フグが釣れて餌切れにて終了。今年の塩浜のメバルは、数は少ないが、
 釣れれば良型確定という不思議な状況が続いている。後半は、水面にボイルしているメバルと
 思われる魚が少々。明るいうちにコウナゴを見かけたので、ひょっとしたら、餌が合わずに
 釣れなかったのかもしれない。

  今回は、かなりの良型魚の登場に久々の大満足。これでメバルがあと2つぐらい釣れて
 くれればと思ったが、それは贅沢というところか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。