FC2ブログ

6/9 塩浜テトラ

根魚
06 /09 2012
6/9 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone
・エサ  :ストロー虫 青虫
・対象魚 :カサゴ(22.8cm・20cm各1匹 以下数匹)
      ムラソイ(21cm 1匹 ビリ数匹)
       
■釣行記
 少し久々のHGへ、今回はソル殿と現地合流で土曜釣行とした。時期的にも、そろそろ
手前が良くなるころと踏んで、チヌも視野に探り始める。30分ほどの間で、ムラソイ1匹。
カニが1つといった感じで、1つチヌかという当たりがあった。

 この後、ソル殿合流でいつもの崖方面へ向かう。手前でも夜光虫と水のきれいさが
気になってはいたが、外までくるとさらに状況は顕著。いままでの傾向から言うと、
水がきれい+夜光虫が激しいというのは、ボーズの基本ルールのようなもの。

 ということで、気合を入れていろいろな探りをいれたが、気配薄く、こんな時の
最後の手段として、際穴をせめてみる。早速結果がでて、餌を一気に持ち込む魚がヒット、
少し耐えるのに気合のいるほどの瞬発力を見せたのは、21cmほどのまあまあいい型の
ムラソイ。この魚でこのサイズは結構な引きだと改めて感じる。この魚は、他の人の
仕掛けをくわえていて、見事にかつて穴に持ち込んでいたらしい。ムラソイは、
キープしていたが、移動前に、1匹だったため、リリースして写真なし。

 その後、やはり状況が好転しないため、少しでもましだった手前方面へと再移動を決意。
昔の実績Pその1まで戻る。ここでは、少し当たりが増え、途中チヌっぽい当たりも2回ほど。
しかし、腕が悪いせいで、どうしても食い込ませられず、さらには、ものすごいチヌっぽい
当たりで、カニが連発したりと、流れが悪い。ともかく、この日は、カニが速い動きを見せて
魚のような当たりを演出しており、非常に困った。

 そうこうしているうちに、なんとかそれらしいあたりを出して、思いっきり飲ませてから、
合わせると結構な引きのガシが上がってくる。これが22.8cmというサイズで、まあまこの
サイズならすこしほっとするな、と思えるものだった。



 その後20cm強のガシをつってストリンガーに掛けそこなってオートリリース。さらに
グレっぽい当たりで思いっきり合わせて、やり取り開始した直後に久々のラインブレイク。
明確に根ずれだったが、魚がでかかったのは確か、チヌだったかもしれない。といった
ところで、手前はそれなりに当たりがあり、それらしい動きもしていたが、今回も結局
チヌは釣れず、根魚釣りとなった。まあ、このポイントでは、これが本命という思いも
少しはあるのだが、それは言いわけ。釣れる感じで釣れないのは、腕のせいで、二週連続で
かなり悔しい結果となった。

 ソル殿はというと、狙いのメバルをぱらぱら、途中良型と思われるのをバラシていたが、
最後の最後に、ポン級アイナメを引きずり出しており、お土産確保していた。あれは正直
うらやましかった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。