FC2ブログ

6/15 長島

クロダイ
06 /15 2012
6/15 長島

■データ
・メンバー:Bigone Mさん I氏
・エサ  :ストロー虫
・対象魚 :チンタ(25.4cm 1匹) セイゴ(27cm 26cm 25cm1匹)
 その他 :ウロハゼ(18cm 1匹 8cm 1匹)
       
■釣行記
 今週は短時間勝負と決めていたが、雨予報もあり非常に場所を迷っていた。そこにMさんの
長島行きが確定のとの連絡があったため、長島直行を決定して釣り開始。例年チンタやら
セイゴやらがこの時期から釣れるポイントではあるが、年周りでムラが大きいのでちょっと
心配しながらのスタート。

 到着すると、すでにMさんとIさんが釣りを始めており、わたしもその付近から釣り開始。
本命のポイント1では当たりがなかったため、探り歩く方式で非常に浅いタナを中心に
せめていく。すると、初当たりはチヌっぽい抑え込みだったのに乗せられず。そして、
その少し後同じ付近を誘ってみると、セイゴの当たりがでる。

 合わせると少し引くものの、糸も出ていないので一発で引っこ抜いてとりあえずキープする。
サイズは27cmほどというところだが、今後のお土産の見込みが薄いことから、まずは
ストリンガーに掛ける。その後、Mさんの様子をうかがうと、ちょうどチンタをストリンガー
に掛けているところで、20cmカツカツのチンタ2枚とセイゴ1本を確保しているとのこと、
チンタが出ている情報で少し気合をいれて、チンタ狙いで探りをいれる。

 浅いところで出るのはセイゴ、ウロハゼと言ったところで、狙いのチンタには当たれない。
そんな中、26cmのセイゴを釣って、これもキープ。そのあと、もともと狙いをつけていた
本日の本命ポイント2を攻めることにする。早速当たりがあり、セイゴ25cmをリリース、
さらに当たりが続いて、気がつくと、ストローは尻尾ばかりで釣りづらいことこの上なし。

 とはいえ、このポイントに来てからというものチンタ当たりが連発、尻尾餌でも、
なんども合わせる直前までは送り込んではいるが、最後に離してしまうようだ。そうこう
しているうちに、アクシデント発生。穂先のケミに糸がからんで、穂先が折れてしまった
らしく、変な位置にケミがある。

 このトラブルでもう帰ろうか、と思ったものの、これだけチンタ当たりがでているので、
さすがに1匹ぐらいは釣ろうという気になり、先端ガイドを飛ばした状態で探り続ける。
しかも1匹だけストローの頭が発見されて、これを使って探っていく。すると、なんとか
送り込むことができ、テンションをしっかりかけてから合わせる。やっと首を振るチンタ
っぽい引きで、そこそこ引いているのがわかる。バラシが怖いので一応タモ入れすると、
25.4cmという普通サイズのチンタで、ほっと一息。



 もう1匹と思ったが、根がかり発生+雨が強くなった+頭エサギレという3重苦にて、
撤退を決意。まあ、トラブルで竿を折ったのが非常に痛いが、とりあえず何とか楽しく
釣りができたかなという印象。

 Mさんも、さらにセイゴ2匹追加とのことで順調に魚を釣っていたようだった。私が
先に帰宅したため、そのあとも追加があったかもしれない。今年は、まあまあ順調に
魚が入っているようで、家から最短の釣り場のひとつであるため、今後も夕涼みに
行きたいと思う。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。