FC2ブログ

6/29 (仮)新規P

セイゴ・マダカ
06 /29 2012
 6/29 (仮)新規P

 ■データ
 ・メンバー:Mさん NAさん ソルティー BO
 ・エサ  :青虫 ストロー虫 他
 ・対象魚 :ヒラセイゴ(ボーズ) カサゴ(21.5~8cm 12匹)
       メバル(19・15cm 各1匹)
  その他 :コショウダイ(42.5cm 1匹) グレ(26cm~15cm 18匹)
       
 ■釣行記
  今回は、時期的に神島に行きたかったが、昨年、一昨年が不調だったこと、
 伊勢湾方面で、メバルの調子が悪いことから、メバル本命となりつつある神島
 をやめて、新規開拓のPへと向かうことを決定。久々に並々ならぬ気合にて、
 徹夜予定でスタート。

  到着直後から、場所が場所だけに大物狙いの太ハリスで釣り始める。珍しく
 明るいうちの開始で、餌取りを気にしていたが、まったくその気配もなく、むしろ
 静かなスタート。ヘチの浅場を狙っていると、頻繁に当たりがでる。そのうち、
 少し良い当たりを拾って本日のファーストヒットは19cmというまあまあサイズ
 のメバル。この後、良型が釣れると思っていたので、早々にリリース。

  その同時タイミングで、Mさんには早速本命がヒットしていたようで、43.5cm
 という良型のヒラセイゴを確保し、スカリにキープしていた。あわてて釣れた
 ゾーンに向かうと、小魚を追って、ヒラスズキと思われる群れが走っている。
 いろいろ手を尽くすが結局食わすことができず。夜になって広範囲を探り始める。

  そして、潮の流れの強めの場所に行くと、底付近でも少し当たりがある。その後
 それらしい当たりがでて、一発目は合わせ損ねてすっぽ抜ける。その次の一投で
 同じラインを流していくと、穂先が絞り込まれるような当たりがでる。先ほどの経験
 からさらに2度ほど送り込み、しっかりテンションをかけてから合わせると、一気に底に
 突っ込む大物の引き。2.5号と持っているハリスでは最も強いものなので、竿の弾力と
 角度だけに気をつけながら耐えまくると、糸鳴りがしまくっている。しかし、最近エイと
 戦った経験からまだまだ余裕があると判断し、たまの突っ込みは膝でいなしつつ、
 浮かせてくる。2分ほどはかかっただろうか、突っ込みが結構最後まで続く魚を浮かせて
 くると、体系は鯛の形、薄あかりにもコショウダイとわかる魚体が浮く。2発目でタモ
 入れ成功し、まずは満足の良型魚確保。

 

  しかし、魚の処理中にカマでバッサリと親指を負傷、手負いとなってしまった。
 その後、別のポイントを探っていくと、またまた当たりがでる。これも良い当たり
 だったが、隣で見ているMさんの前ですっぽ抜け。さらに2投後の当たりで今度は
 合わせも決まってやり取り開始。かなり糸もでていてさらに、外へと走っていく魚に、
 先ほどのコショウダイ等のタイ系の魚を想像しながら、耐えて糸をまきとりはじめる。

  手前に近づいた時、突然内側に向かって走り、動きが完全に止まってしまった。
 根にまかれたのか、まったく動かずその後出てくる様子もなくなってしまい、あえなく
 終了。この魚もかなりの良型だったと思われるだけに残念。根魚の巨大なのだったのか。

  そのあとは、当たりも薄くなり、小ガシを中心にグレなどをパラパラと拾うばかり。
 途中最大21.5cmまでのガシを釣り、19cm以上が5匹。うち3匹キープと土産を増やす。
 ヘチ狙いをしても、チンタすら釣れず、周りのメンバーも誰も釣れない状態になって
 しまった。Mさんは締めにコショウダイの40cmを釣って一人気を吐いていたが、その他は、
 からっきし。結局朝を待たずに、終了。なかなか釣りは難しい。しかし、本命が1本とは
 言え釣れたこともあり、今後NAさんともリベンジを誓ったので、もう1度ぐらい近々行って
 みたい釣り場ではあった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。