FC2ブログ

4/18 塩浜テトラ

メバル
04 /18 2010
4/18 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone Mさん
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :メバル(22cm~21cm 4匹 以下 10匹ほど) 
 タケノコメバル(27cm 1匹)
       ビリカサゴ、ビリソイ 10匹ほど。

予定通り、1ヶ月の沈黙明けに、HGの根魚狙いに。しかし、先週にはチヌも釣れている為
いろいろな魚を想定しながらのスタート。日曜夜ながら、久々の釣りに、Mさんにも同行
してもらい(自分のためか?)、2人ならんで釣り始める。

到着直後から、パラパラと当たりがある程度だったものの、本格的に暗くなったころには、
Mさんが良ガシを確保している様子。私のほうも、少しずつ当たりを取り始め、しばし後、
ボケエサに押さえ込む当たり。早あわせで対応すると、かなりの引き。水面で、ばちゃ
ばちゃいうので、チンタかと思ったものの上がったのは、メバル。22cmほどと
かなりの型。


ピンボケ!

その後、このメバルと同じく、深いタナを中心に探ったがよい当たりがないので、
思い切って、青虫のエサで浅場を狙うことに。

すると、早速いい押さえ込み当たりの後、メバルが連発。15cmから、22cmのメバル
がつれる。前日、Noageさんが4匹の20オーバーを釣っていたことを思い出し、これを目標
に探り続ける。青虫が少なく、小さいカスまで使いきり、ぎりぎりでなんとか目標クリア。
青虫いっぱいあれば、かなりつれたと思うので、少し残念。ところが、ボケエサには同じ
タナでもまったく反応なし。当たりエサが明確だった



その間に、ボケエサで、Mさんは33.5cmのポンアイナメを確保しており、さすがの
様子。私のほうも、移動して、再度深いタナを探る。すると、びりガシ等に続いて、
よい当たりがでる。そのままあわせると、外に向かって一気に走る。竿を立てて応戦する
が、外に走る、セイゴ、チヌ系の引きと確信し、糸を少しおくって外へ出しての
やり取り。しばし後、浮いてきたのは、なんとタケノコメバル。27cmのグッドサイズ
ながら、糸だしてのやり取りはちょっと危なかった。突っ込まれなくてよかった。



これを最後に終了。青虫のエサがあれば、メバルはかなりつれていたと思う。しかし、
復帰第1戦にして、良型タケノコ+良型メバルの数釣りは楽しかった。特に、メバルは、
21cm以上で4匹と優秀な釣果。久々に塩焼きで食べたが、脂のりも最高、美味だった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。