FC2ブログ

8/3 地堤巡り

キジハタ
08 /03 2012
8/3 地堤巡り

■データ

・メンバー:NAさん ソルティー Bigone
・エサ  :カメジャコ ストロー虫
・対象魚 :キジハタ(23.8cm~22.0cm 4匹 21.9~18cm 8匹)
      チンタ(16cm 1匹)

■釣行記

 今回は、時期的にアズキ狙いの地堤巡りに。昨年の国分でまさかの釣果に終わっただけに、
今年は趣向をかえた地堤巡りでの結果に期待したいところ。

 とりあえず、第1Pはアズキ中心の実績場で、ここからスタートする。大まかにポイントが
3か所に分かれるため、全員がそれぞれに分かれて探り始める。明るいうちから釣り開始すると、
早々にソル殿が、20cmほどの本命を釣ったとのこと。そうこうしているうちに、日が傾き
雰囲気がでてくる。すると、私にも本命の当たりが出て、ゆっくりと送り込んで合わせる。
そこまでの強い引きではなく、あっさり上がってきたのは、22cmほどのキジハタ。小さいながら
とりあえずの本命確保にほっとする。

 その後、すこし良い当たりをとらえたが、乗らず。その次の一投で中層から完全に突っ込む
当たりをしっかり送り込んであわせる。先ほどより少し大きいと思われ、24cmほどの魚を
浮かせて引っこ抜いたが、まさかの空中で針外れ。

 暗くなり、一度NAさんの居るポイントに移動し、23cmほどの型を1匹追加。そのころには
ソル殿が28.5cmという良型を確保し、一人満足モードへ。結局この後少し当たりが途絶えた
ため、第2ポイントとしてSTへ。

 STといえば、私のHG的なポイントで絶対の自信があるところ。とはいえ、キジハタは、
昔ほどは釣れず、なんとか丁寧に探って結果をだしたいところ。探り始めると、ともかく
頻繁に当たりがでるが、どうも20cm程度のものばかり。途中22cmを1匹キープしたが、
それ以降、どれだけ釣っても20cmそこそこ。ということで、釣り場内で大移動をかます。

 釣り始めると、それらしい当たりがでるが、乗せられないという微妙な状態が続いた。
26時終了予定だったため残り時間も少なく、丁寧に探っていると、浅いところで微妙な
あたり。チヌかも?とは思ったが思い切り合わせて浮かせると、本日最大の23.8cmの
キジハタ。かなりさびしいがお土産としてとりあえず持ちかえる。

 その後、付近のポイントで良型の当たりが出る。当たると一気に穴に持ち込む非常に
いやらしい当たりが続いていたため、少しだけ送って大合わせする。少し穴から
引きだしたがその後、竿を一気に伸して穴に突っ込む。でかいと声にだしたかどうかという
ところで穴の中にもぐられ、竿がうごかなくなる。そして、出てくくるのをまって、
緩めていたが、うまく針を吐き出したらしく、何事もなかったかのように針がもどってきた。
30cm近いキジハタだと思われるだけに、さすがに残念。

 さらに、付近で非常に重い当たりを出す魚を発見しなんとか釣ってやろうと努力した結果、
釣れたのが16cmほどのどチンタ。これでがっかりして、本日は終了。魚の種類と数は予定通り
だったが、サイズだけは全くの想定違い。サイズの小ささが半端なく、今後の釣行については、
もう少し検討が必要だ。

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。