FC2ブログ

8/15 KN

キジハタ
08 /15 2012
8/15 KN

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :ストロー虫
・対象魚 :キジハタ(23~19cm 3匹)
 その他 :チヌ(43.2cm 1匹 22.5cm 1匹) グレ(30~22cm 3匹)
 カサゴ(21cm~16cm 3匹)

■釣行記

 今回は、久々のKNへ。当然のアズキ狙いながら餌が準備できず、ストロー虫オンリーという
厳しい状況。グレとチヌが中心になることをある程度覚悟しての短時間限定での釣り開始。
まずは深場のヘチから釣りを開始する。

 探り始めて早々から当たりがあるものの、前回地堤巡りで当たったサイズと同じような
ビリアズキと思われる当たりのみだったため、早めに見切って今回楽しみにしていた
第2ポイントへ。ここでは浅いところから丁寧に探っていく。すると、早速の当たりでいつも
通りの良型グレが釣れてくる。竿の弾力で溜めて糸鳴りをさせるところは結構楽しいと
言えるが、釣れてくるのは予想どおりのグレ・・。

 その後も、さすがにこのポイントは魚が多く、当たりが頻発する。そんな中キジハタっぽい
当たりを拾って無事上がってきたのは19cmほどというかなりさびしいサイズのキジハタ。
とはいえ、まずは本命であることに一安心。この後連発を狙っていたがそうはいかず、
微妙な当たりのグレに苦労する。

 先端付近で、あまりに乗らない当たりが続いたため思いっきり送り込み続けていたら、
いきなり走られて竿を伸された。すっぽ抜けて外れたがこの魚はでかかった。きっとグレ
だったと思うが、あれがキジハタなら良型確定だったが。

 さらに、この状況が続いて送り込み重視で探っていると、すーっと穂先が入る当たりがでる。
気にせず送って待っていると、これも一気に加速して穂先が水の中に。完全に走っているので
やや強めに合わせて、外にあしらってから勝負開始。当たりの感じから、グレだと判断し、
外目で先手を取りながらやり取りするが、途中の突っ込みがヘビーで結構走られる。止めに
入った時の重さがかなりで、グレなら35cmクラスかな、と思っているとやや首を振る感じが
伝わってくる。重みもかなりのものなので、チヌの可能性が高いなと思いつつ、外に走った
魚なので引きを楽しみながら余裕のやり取り。浮かせたあとは珍しく一発でタモ入れ成功。
43.2cmというチヌで、今回の本命ではなかったが、このサイズなら素直にうれしい。今年も
無事40UPを確保することができたことに、ちょっと満足する。



 その後、第3ポイントへと移動。探っていくと、まあまあのガシが釣れたり、グレが釣れたり
するが、なかなか本命に出会えない。もともと強めに吹いていた風がさらに強くなって港内も
波気が強くなってきた。そこで、最後に浅いポイントで、型はやや期待薄ながら、キジハタの顔
を見ようと決め、シャロー打ちを開始。開始直後から当たりが結構でて、活性もまあまあ上がって
きた様子。グレを釣り、その後キジハタっぽいガツガツ当たりで残念だがチンタが上がってくる。

 さらに、次の当たりはもっとキジハタっぽいもので、しっかり乗せてから合わせると、少し
引く魚で21cmの本命。とりあえず、写真だけ撮った。しかし、これも小さかった。



 続けて探っていくと、今度はもう少しいい魚に出会えたらしく、合わせた瞬間一瞬だけ竿が
しっかり曲がる。しかし、そこまでで終了。これは23cmほどというサイズで本日最大だったが、
前回の最大には及ばず。今回はキープサイズを25cmに設定していたし、連発していたので、
まだ次があると思い、写真も撮らずさっさとリリース。

 しかし、当たりが連発していたため、気がつくと餌がもうわずか。その後グレの当たりで
あっさり餌を消費してしまい、釣り自体が強制終了。しかし、最後のジアイはなかなか高活性
でひょっとしたら、粘れば良型にも出会えたかもという感じだった。

 今回は、狙いとは違うものの、チヌ40UPが出て、短時間勝負で小さいながら本命の顔を見て
というあたりは満足すべき状況ではあるが、狙いのアズキのサイズには不満が大きい。今年も
アズキの25upは最低限クリアしておきたいところだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。