FC2ブログ

4/23 塩浜テトラ

根魚
04 /30 2010
4/23 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Bigone Mさん ソルティ
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :メバル(19.5cm 1匹 以下 10匹ほど) 
 タケノコメバル(25.5cm 1匹) アイナメ(35cm 1匹)
 クジメ(22cn 1匹) ビリカサゴ、ビリソイ 10匹ほど。

■釣行記

前回、メバルが気持ちよかったこともあり、メバル中心の狙いで、今回もスタート。
ところが、今回は、月夜で快晴ということもあり、メバルの活性が低い。水面に居るには
居るものの、あたってくるのは、ビリから18cmという微妙なサイズ。

そこで、ボケエサにかえて探り始めると、もわっとした良型独特のあたりがくる。
先日から、Mさんのやり取りについて語っていたため、緩めのあわせから浮かせる方式に
挑戦。すると、重みは乗るもののあまり暴れられることもなく、水面まで浮かせることに
成功。そして、タモいれ直前に少し暴れられつつ、無事タモに収める。サイズは、
25.5cmと、良型タケノコ。しかし、めちゃくちゃ送り込んだ後なのに、タモの中で
針が外れており、危ないところだった。



その後、同様の探りで、メバルの19.5cmを追加し、ここから活性が上がるかと
思いきや、残念ながら際穴と水面で、ビリメバ、ビリソイ、ビリガシ・・・。たまに
いいのがくると、18cmほどのメバルという感じが続く。

月夜の影響と、潮の高さが原因と腹をくくり、この後、再度大型根魚を目指して、
探り始める。モワモワの当たりで、クジメがつれたりする。さらに探ると、ボケエサに
重みのある、カニのような押さえ込みが出る。先ほど同様のあわせをしようと思ったが、
うまくいかず、エサを離されてしまう。その後も、2回ほど重みのある当たりをとったが
これもだめ。

あきらめずに同じところを流していると、再度良型の当たりがくる。今回はチヌに
送り込むようなパターンで、ひたすら送りまくると、魚が突っ込んで走り始める。
さらに送ってから大あわせするとやっとのことで、のせることに成功。チヌが来たかなと
いう感じの引きに、ちょっとあわてながらも体制を立て直して、浮かせるとバチャバチャ
と音を立てるが、長くて茶色い。タモイレすると、35cmの良型アイナメ。



結局、Mさん方式では、うまく対応できなかった。これを機に、今回は終了とした
。メバルの活性が低い中、タケノコ、アイナメの良型を確保し、まあまあ満足といった
ところか。他の人はというと、ソルティは尺ソイ、Mさんは2本目の尺タケノコと全員が
尺ものに恵まれるという、なかなかのよい結果だった。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。