FC2ブログ

8/24 塩浜テトラ

クロダイ
08 /24 2012
8/24 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone
・エサ  :ストロー虫
・対象魚 :チヌ(37.6cm 1匹) コショウダイ(15cm 1匹)
       
■釣行記

 やや久々のHGに食事を終ってからのかなり遅めのスタートで出動。風と波でテトラの1列目は
波で対応不能というかなり厳しい条件ではあったが、逆にいえばチヌとしては絶好の条件と
前向きにとらえて勝負開始。

 チヌ狙いなので、手前のポイントから探るが当たりが薄く、なんとか最初の当たりを出した
のは、探り始めて15分後ぐらい。そのあたりは乗せられず、次の当たりで無事魚を針に掛ける
ことができる。とはいえ釣れてきたのは15cmほどのコショウダイであっさりリリース。その後も
微妙なあたりしか出ないため、少し奥に向かって移動することに。

 移動後もあまり芳しくはないもののたまに当たりが出る状態で、ジアイ待ちの雰囲気。途中
チンタっぽいあたりや、コショウダイ当たりがでるものの乗らない、乗せられないという形
が続く。そこで、少しずつテトラを移動しながら探っていく。

 とうとうその時がきた、という感じでいままでの微妙な当たりとは違い、結構大胆に食い込む
当たりがでる。グレかとも思うが、こういう荒れ気味の時に食ってくるチヌはこういう当たり
だな、と思いながらゆっくりと送り込んでいく。前回の地堤と同じで急加速されてやや合わせの
タイミングを逸した感はあったが、それでも思い切り合わせて勝負開始。すると、外にむかって
かなりの勢いで走り出す。一瞬ビタ止めしようか迷ったものの、外にむかってまっすぐ走っていた
ので、糸を出して体制を整える方向でやり取り開始。結果7mほど走らせて止めに入る。首も
ふるしこれはチヌと確信しながら、テトラ穴に突っ込まないのを確認しながら余裕をもっての
やり取り。タモ入れにことのほか苦労したものの上がったのは、37.6cmというまあ良型と言える
チヌ。今年のHGでは初のまともなサイズにほっとする。



 荒れ気味のテトラでストリンガーに掛けるのに手間どり、時間を使ったが再開直後にも良い
当たりがある。これは、乗せられず、さらに次は根がかりという感じでもどかしい時間が続く。
そして次の一投は、先ほどより少し渋い食い込みながら、いかにもチヌという感じの当たりが
出る。今回はちゃんと合わせてやるつもりだったので、送り込みの後テンションをかけてから、
思い切り合わせて先手を取るという万全の状態で勝負開始。この魚は下へと豪快に
突っ込むので当然止める方向で対処。先ほどの魚と同サイズと思われる引きだったが、止め
まくったので、これはこれで非常に楽しい。思いっきりパワー勝負ののち穴から引きずり出し、
左右の動きをいなす。そして、浮かせてタモ入れ、と思ったところでまさかの針外れ。強引に
やり取りしたので、唇切れだと思われるが、これも先ほどと同型と思われる良型のチヌだった
だけに残念。

 その後、つぎの一投でそれっぽい当たりを逃がし、それ以降は当たりが遠のいて今回の釣りは
終了。ジアイは短かったが明確にチヌジアイがでて面白かった。しかし、ここまで確率が低い
のは、さすがに腕が鈍いと言わざるをえない状況だった。ちなみに、今回の魚は、腹がパンパン
のなかなかの好魚体だったが、カラス貝まったく食っておらず、今年のHGはカラス貝がないのが
理由で良型チヌが寄っていない可能性が高そうだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。