FC2ブログ

9/28 福井方面

キジハタ
09 /28 2012
9/28 福井方面

■データ

・メンバー:Mさん Bigone
・エサ  :カメジャコ ストロー虫 青虫
・対象魚 :キジハタ(23.5cm 21cm 各1匹)チヌ(33cm 27cm 各1匹)
      カサゴ(21.7~16cm 7匹)サンバソウ(23.5cm 1匹 ビリ多数)
      セイゴ(30cm 1匹)

■釣行記

 今回は、翌日に用事があるにもかかわらず、気合の福井勝負ということになり、
時間限定で、前回やや不完全燃焼に終わった福井方面に2名で再挑戦。

 到着は前回より早めだが、日が落ちるのも早く、夕マズメ勝負は1時間強といった
微妙なところ。前回は挑戦しなかったサンバソウ狙いをわずかに加えて、その後
キジハタ、セイゴ・チヌというラインナップで釣りを開始する。

 サンバソウというよりワッペンが中心とは想定していが、一投目から非常に小さい
ワッペンが釣れてくる。これは、まともなサイズはいないかな?と思って探った2投目
を合わせると、思ったよりもはるかにいい引きでキュンキュンと糸鳴りを立てる。
まあ、そこまででかくはないので余裕でぶっこ抜いたのは23.5cmと十分なキープ
サイズの中ワッペン。今回は小さいが強引に刺身に決定。気を良くして探ったが、
その後果てしなく続く、10cmの黄色いワッペン。想定していた300円の青虫切れを
合図に、キジハタ勝負へ。



 キジハタは、前回より状況が悪く、夕方の当たりも単発ではあったが、そんななか
得手のシャローエリアで21cmを1匹確保。さらにその後、かけあがりの先で
23.5cmのキジハタを釣って夕マズメのお魚祭りは終了。



 夜に入ると、本番のチヌ・セイゴ関連を狙っていくことになるが、どうも、キジハタが
気になってそれに近い探りをしてしまう。少したってMさんの様子をみていると早速チヌを
かけている。35cmという結構なサイズのチヌをいきなり確保しほっとした様子。

 それをみて、タナや位置を把握し、探りを入れていくと私にもチヌ当たりが出る。
かなり食い込みのいいチヌで、おもいっきりテトラに突っ込んでいくので強引にかわして
浮かせる。浮かせてからは、少し外にあしらいながらタモ入れ。33cmとMさんほどでは
ないが、まあ十分満足できるサイズの普通のチヌ。



 その後はといえば、ガシが中心の探りとなり、19cmクラスを中心に21.7cmを
マックスに結構な数釣れる。あまり明確なジアイもないまま終了時間が近づき残り1時間。
探り方をかえて、ヘチを釣ってみると、微妙な当たりがでる。これをばっちりとって、
30cmのセイゴ。これも本命なのでかなりうれしい。





 さらに、残り時間で気合を入れて、セイゴ狙いの高速誘いながら、ガシを釣り、最後の
最後でチンタ27cmを釣ってタモ入れし残り6分。その次の当たりはセイゴっぽかったが、
残念ながら乗せられず、最後の一あがき終了。



 まあ狙いの魚が釣れたこと、サイズもまあそれなりだったこと、時間が限られていたこと
等々を考えると、かなり満足のいく結果だったといえる。今回は活け輸送がパーフェクトに
決まり、活け魚4種盛りの贅沢な刺身だった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。