FC2ブログ

11/30 鳥羽方面

メバル
11 /30 2012
11/30 鳥羽方面

■データ

 ・メンバー: Mさん Iさん NAさん ソルティ BO
 ・エサ  :ウタセ 青虫 ボケ ザリガニ
 ・対象魚:メバル(24cm 1匹 20cm~18cm4匹 以下多数)
      チンタ (18cm 1匹)

■釣行記

 今回は、前回なかなかの釣果だった鳥羽方面への再挑戦。狙いは尺メバルを含む
良型のメバルと良型根魚。第1Pはいつもの尺メバルポイント。少し早目の到着で
夕マズメからのジアイを狙うことに。

 到着時はばっちり明るく、フグ・フグという感じ。NAさんだけはグレを釣ったり
していたものの、暗くなるまではひたすらフグと戯れていた。暗くなると風が
出てきて波気も入りだした。大型狙いには悪くない雰囲気を感じ探り続ける。
ようやく1匹目のメバルがきて、これは20cmを少し切れるサイズ。まずは、
即〆にてキープする。

 直後の一投は、入れた瞬間に穂先を結構なスピードで押さえ込む。あわてて送って
思い切り合わせると、かなりいい引きを見せる。とはいえ、そこそこサイズと言う
感じだったので、タモ入れせず浮かせて引っこ抜いていっちょあがり。サイズは
24cmで、十分良型メバルと呼べる部類の魚に満足してスカリに。



 その後、良型を狙い続け、周辺で20cmを追加。少し移動してさらに探り続けたが、
釣れるのは19~18cm程度が中心、3匹追加でキープし、最後に港内のポイントで数匹の
ビリメバルと戯れて移動。全員メバルの釣果があり、他では、Mさんが21cmほど
のサイズを2匹というのが目立った程度で、残念ながら狙いの超良型は今回もお預け、
となってしまった。

 そして、実は自信を持って挑んだ第2P。結果は・・・とほほ、ということになって
しまった。到着後間もなくにウタセエビに良型根魚と思しき当たりが来て、しっかり
送り込んでから大合わせをくらわすと、見事に素バリ。その後は、ビリメバル~
小メバルの当たり以外は全く発生せず、時間だけを浪費する。途中、ソル・NAさんが
24.5cmの良型タケメバを釣っており、そこそこ魚は動いているのがわかる。

 しかし、3時間ほどの間、まったく私の竿には良型の当たりは来てくれない。
最後に、もわっとする根魚あたりが出たので、ゆっくり送ってから合わせたが、
まさかの根がかり。送りすぎて突っ込まれたのか、ハリスがすでに根がかって
いたのか? その後、メバルの良型に狙いを変えて、あれこれトライしてみたが、
チンタ18cmが釣れた程度で、後は、ビリメバルのみ。まったく残念な結果
となってしまった。

 Iさんはこちらで、メバルを数釣ってだいぶ釣り感が出てきた様子。当たりの
出し方はだいぶ理解できてきたので、続けていくうちにもっと釣れるように
なると思う。

 今回は、メバルでお土産があったものの、本来であれば、もう1~2匹の良型根魚は
釣れても良さそうな展開だっただけに非常に残念だった。鳥羽方面のポイントはほか
にも面白そうなところがいっぱいあるので、新規開拓も含めて今後も挑戦してみたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。