FC2ブログ

5/15 磯津漁港

メバル
05 /15 2010
5/15 磯津漁港

■データ
・メンバー:Bigone
・エサ  :青虫
・対象魚 :メバル(21cm 19.5cm 各1匹 18~16cm 10匹ほど 以下数匹)      カサゴ(20cm 1匹) ムラソイ(21cm 3匹)チンタ(17cm 1匹)
      ビリカサゴ、ビリソイ、ビリタケノコ 10匹ほど。
 
■釣行記
 タケノコの良型連発中の、塩浜へ行きたかったものの、折からの南風により、
テトラはとても対応できる状況になく、あきらめて、風裏となる磯津漁港へと向かう。
先端付近は電気浮きの隊列で、込み合っている様子。しかも、到着直後からそれなりに
魚がつれているようで、にぎやかな様子。

 いつもどおり、ついたそばの港内から釣り始めて、様子を伺う。すると、1投目から
表層で当たりがでる。これは、そこそこメバルの活性が高そうと判断し、浅ダナを
さぐるが、あたるものの、乗せられない状況が続く。少し深い層へ入れると、
無事1匹目をゲット。サイズは意外にも18cmほどと、塩浜のレギュラーサイズと
あまり変わらない。その後少し小さめのメバルを数匹釣り、調子が出てきたところで、
明らかにらしい当たりが出る。これをあわせると、19.5cmという、ここでは
グッドサイズのメバルがお目見え。とりあえず、キープする。


その直後、今度はさらにいい引きをするメバルを掛けて、少し引きを楽しんだ後、
無事確保。サイズは21cmと十分な良型といえるサイズに思わず微笑む。


さらに、探って17cmほどのチンタをつる。その後も、メバルの数はつれ続くものの、
サイズはこれ以降アップしなかったため、先端方面へと探り続けて行く。
途中高堤に上った当たりから、ヘチを探ると入れ当たりでメバルがくる。そんな中、
一気に突っ込む引きを見せたのは、21cmとまあまあサイズのムラソイ。
これもキープ。そして、10時前から急に当たりが減ったため、再度港内側へ移動して
探る。
すると、タケノコのジアイがきたらしく、ビリタケノコが連発する。そんな中で、
モワモワという良型の根魚当たりを出してくれたのは、カサゴの20cm。これを
キープし、最後エサ切れまでがんばったところで、今回は終了。

20cmをキープ基準としての釣りで、4匹キープは十分な結果といえそう。しかも、
足場もよくて、車も近い。風が強い中、気楽によい釣りができて、とりあえず満足と
いったところ。魚の味も、塩浜よりウマイというのが、うちでの評価でしたが、
確かにそうかも。

諸事情により、写真はなくなったので、少しさみしい釣行記です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。