FC2ブログ

3/30 段戸川

渓流
03 /30 2013
3/30 段戸川

■データ

・メンバー: Bigone 娘
・エサ  :キンパク
・対象魚:イワナ (16.2cm 13cm 各1匹) 
 その他:ブラウントラウト (13cm 2匹) アブラバヤ 10匹

■釣行記

 今年初の渓流釣りは、なんと娘と同行。一度ぐらいは渓流に連れて行って
みようと思って誘ってみてはいたが、実際に行くことになってちょっとびっくり。
とはいえ、山登りの経験もあるし、釣りもできるのでなんとかなるだろうと、
いつもの段戸川へ。

 さすがに、厳しい川歩きもできず、時間も夕方の短時間勝負ということで、
まずは釣りやすいポイントで、アブラバヤで釣り方を覚えて、その後夕マズメ
にかけることにした。

 まずは、開けた大きめの淵に入り、様子をみる。昨年ならかなりの魚が
見えたが、今年は魚がいないので、少し状況が悪い気がする。そんな中、
とりあえず川虫の餌で流していくと、予想通りアブラバヤが釣れる。娘に
釣らせてみても、いい感じに釣ってくれる。ここにちびアマゴでも混じり
始めれば、いうことなしだが、残念ながらアブラバヤばかり。そこで、
少し流れのあるポイントを探ってみると、私の竿にそれらしい当たりがでる。
これは残念ながら、稚魚は稚魚でもブラウンの稚魚。昨年以降ブラウンの
ちびが釣れるのが非常に気になる。

 さらに、チャラ瀬のよどみからも同じサイズのブラウンが出て、計2匹。
このままではらちがあかないので、移動を決意。少し釣りづらいが本命魚の
出る確率の高いゾーンへと移動する。

 移動後、娘にポイントを指示して、探らせつつ私もなんとか本命を出そうと
気合を入れる。するととうとう本命の当たりがでて釣りあがってきたのは 
13cmほどの小さなイワナ。飲み込んでいたのでキープ。さらに、
娘がそのとなりのポイントでかなりましな引きの魚を釣り上げ無事確保。
こちらは16cmほどという普通にキープできるイワナで無事2名とも
本命確保。




 夕暮れ時になって、深い淵を探るつもりで最後の移動をして、勝負をかける。
本来なら魚がいっぱい釣れる場所のはずだが、今年はどういったことか、
まったく気配がない。たまにアブラバヤが釣れる程度で結局時間終了。

 本来であれば、もう少し楽しい釣りができるはずだったが、娘連れの
ハンデもあり、結局貧果に終わった。とはいえ、娘は渓流釣りも相当
楽しんだ様子で、次回以降も娘を連れての渓流釣りというパターンが
ありそうだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。