FC2ブログ

4/12 塩浜テトラ

根魚
04 /12 2013
4/12 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:AAさん Bigone
・エサ  :ボケ 青虫
・対象魚 :タケノコメバル (26.2cm1匹)
     カサゴ (22cm 19cm 各1匹 ビリ 1匹)
     ムラソイ (20.5cm~19.5cm 3匹 以下3匹)

■釣行記

 今回はHGに久々にAAさんとの釣行となった。狙いは根魚+のっ込みチヌ。
AAさんの狙いはチヌ中心、私は根魚中心の狙いでスタート。

 先行していたAAさんが到着時には26cmというかなりのサイズの良型
タケノコやちびソイなどを確保していた。私も付近に入るが、あたりすらない
時間が続く。40分ほど探ったところで、当たり0のため移動を決意し、AAさん
に連絡。

 AAさんも一緒に移動することに。移動後の場所は、この時期のチヌの本命場。
私はチヌ場ではない手前側に、AAさんはチヌ本命ポイント側に陣取る。移動後は
なんと一投目から当たりがあり、2投目で無事魚を確保。釣りあがってきたのは
22cmというまあまあサイズのガシでとりあえずのお土産確保にほっとする。


 当たりも明確でジアイなのだろうが、魚が薄いのかまったくそのあとが
続かない。際を丁寧にさぐると、なんとか当たりがでてビリソイを追加。
さらに探っていくと、穂先をスーッと押さえ込む当たりがでる。思い切り
合わせるとかなりいい引きを見せて外へと抵抗する。ただし、方向がよいので
そのまま竿を前に出して応戦。その勢いで浮かせにかかる。抜こうとしたが、
少し重みがあったので、タモ入れして確保したのは26.2cmと言うサイズの
タケノコメバル。これが本命。サイズもまあまあで十分に満足する。



 そのあと、ビリムラソイ、19cmを超えるサイズのソイを追加し、これも
確保したところで、当たりが止まる。さらなる移動を提案しつつ、もう少し
探りを入れてみる。すると、移動後まったく気配がないと言っていたAAさんの
竿に当たりが来て、合わせを入れている。一気に外に走る結構な引きの魚に、
チヌだろうと思ってみていると、やはりチヌでタモ入れまでスムーズに
事が進む。最後のタモ入れに手間取っていたが、35cmというサイズのチヌで、
AAさんは、無事本命確保。タケメバと共にいい魚を確保していた。この時期での
チヌ確保はさすがにうらやましく、いいなーと思いながら見ていた。

 この後、まだまだ不完全燃焼の私は、奥のPへと移動。AAさんは手前Pに戻り
最後の勝負に掛けることに。私の方は移動後2発目にチヌまたは良型根魚の
当たりで、合わせた瞬間、思いっきり外に突っ込まれて、喧嘩したまま針外れ。
以降当たりが薄く、フグや小魚っぽい当たり・ビリソイで時間が過ぎる。終了
予定時間になりようやく当たりが出だし、ビリガシが釣れたあと、ガシの18cm
ソイの20cmが連発しジアイ突入の様相。とはいえ、きりがないので餌を捨てて、
時間最後の探りをすると、なんとこれにもきっちり魚がのり、20.5cmという
サイズのムラソイを確保することができた。この魚はよく引く魚で、前で
かけたので、2回ほどはりつかれたかと思うほどの引きだった。上げてみると、
大したことはなかったが、それでもなかなかに楽しいフィニッシュとなった。



 今回は全体に魚が薄いが、これば良型中心という感じの結果で、まあ楽しめた
といえそうだ。しかし、メバルがいない、数が出ない、遠くまでいかないとダメ、
という感じでHGでの根魚系は少し調子が悪いようだ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。