FC2ブログ

4/30 海上釣り堀レインボー

釣堀
04 /30 2013
4/30 海上釣り堀レインボー

■データ

・メンバー:Mさん Noageさん Bigone 
・エサ  :ザリガニ カツオ ダンゴ 他
・対象魚 :マダイ(42cm 2匹 34cm 1匹) ヒラマサ(68cm 1匹)


■釣行記

 今回は、初の海上釣り堀挑戦。過去は数回諸事情により流れていたため、
私にとっては数年越しの釣り堀挑戦ということになる。しかし、この日も
雨風があり、なかなか釣り堀は簡単に私の釣行を許してくれないようだ。

 餌はいろいろと買っていったが、メインとしたのは、地元の公園で大量
確保しておいたザリガニ。子供たちと獲りに行くと簡単に獲れるので便利。
今回は50匹ほどの餌を1時間ほどで準備できた。

 釣り堀自体初めてだったので、どこでどう釣ってよいのかわからないまま
釣り開始。どうも場所による差が大きいようで、反対面ばかりで魚が釣れて
いる様子。この傾向はほぼ終日変わらなかったため、非常に苦しい釣りに
なった。

 とりあえず、反対で釣れていても、こちらでは魚がいないという形だった
ので、真ん中まで届かせて当たりがでないか探っていく。すると、Mさんが、
開始1時間ほどでカツオのえさで足元からマダイをつる。私も真似してみるが、
まったくだめで再度、ザリガニに変えて、いろいろなタナを探っていく。

 すると、開始3時間したころにようやくザリガニに当たりが出る。2回ほど
乗せられなかったあと、3度目の正直でゆっくり押さえ込む魚をかける。
これはよく引く魚でペラペラUガイドでは伸されまくってしまい、2度ほど糸を
だして世間に迷惑をかけつつ寄せてくる。

 サイズは42cmというサイズのマダイで、ともかくお土産なしにならず
ほっとする。Noageさんも同タイミングのプチジアイで、魚玉の餌で
大小2匹のマダイを確保していた。



 その後、一瞬だけ足元に回遊してきた、浮いたマダイの群れを発見。
タナを合わせて目の前にザリガニを垂らしてみる。すると、ごく稀に反応する
魚がいることが分かったので、リアクションで食わせる方法を試す。
狙い通り反応する魚がいたので、今度はカツオの切り身をちぎったもので
試すと、小さめのマダイが動き、1匹追加。

 さらに、良型のマダイは目の前でザリガニを動かしたときに反応した。
状況が好転したので、Mさんにも同じポイントで釣ってもらい、同様に2匹確保。
なんとか全員、家族で食べる分の土産は確保できた。ただし、この群れも
一瞬で過ぎ去り、沈黙状態へ。

 その後、他の魚も釣りたいといろいろ試したがあまり反応がなく、唯一
浅いところに小さめのがザリガニやシラサエビを漂わせると魚の反応が
あることが分かる。よく反応するのはサクラマスだったが、これは見切りが
早くNG。シマアジも2回ほど口を使ったがこれも乗らず。乗ったのは青物、
ヒラマサ。マダイで伸された竿に不安もあったが、竿を寝かせて、
やり取りすることでうまく対応じりじり距離をつめて、2分ほどのやり取りで
サポートのMさんにタモ入れしてもあり無事確保。



 この後何度もいろんな魚が反応したが、結局かけるに至らず。美味しい
土産ができたところで終了。それなりに楽しかったし、ワラサと思っていた
魚がヒラマサで、当日食べた刺身、塩焼きは秀逸。翌日は、スーパーの切り身に
近い味になった気がする。ワラサでも当日は美味しいのだろうか。マダイも
養殖にしては、まあまあ美味しく食べられる魚だった。

 とりあえず、苦しい釣りの中なんとかお土産を確保した感じというところで
あったが、釣り方を工夫すれば、きっともっと釣れるだろう。とはいえ、年に
1回程度で十分な釣りではあったかな・・・と思う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。