FC2ブログ

5/2 伊勢方面

根魚
05 /02 2013
5/2 伊勢方面

■データ

・メンバー:Bigone 一茶さん 
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚:タケメバ(29・28・27・23.5cm 各1匹 ビリ 多数)
 カサゴ(26cm 1匹 ビリ 多数) ムラソイ(ビリ多数)

■釣行記

 今回は、一茶さんと伊勢方面へ開拓釣行。狙いはガシとタケノコ。今回は
風が強く、条件が悪く、風がまだまだ強い状態で釣り始め。良い情報が
あった場所だが、最終的に風は釣り不能でない程度に吹き続けた。

 開始直後から当たりがあるが、魚は薄い様子。まだジアイでは
ないのだろうが、タケメバの15cm程度のサイズが釣れてくる。次の
当たりは、一気にボケを持ち込む強烈なものだったが針外れして
しまった。そのポイントでさらに丁寧に探っていると、今度はかなり
小さな当たりが出た後、ゆっくり穂先を絞り込む。思い切り合わせると、
手前の穴に向かって突っ込む。交わしまくって浮かせてくると早速の
良型ガシ。目測で25cmは超えている良型。

 当たりはあるが、本日のレギュラーサイズ15cmクラスがパラパラ
という状況だったので、少し移動して探りを入れてみる。一茶さんも
同様で、レギュラーサイズを釣っているのみの様子。状況が好転しなかった
ので、場所移動をすることに。移動後のポイントは魚の活性がよく、当たりが
多数出る。ここでも到着直後に、本日のレギュラーサイズを釣ったあと、
押さえ込む当たりで良型がかかる。かけた瞬間から下に横にと激しく突っ込み、
良型確定。サイズは27cmというタケノコでタモ入れして、25UPが早くも2匹目。
これには相当満足。これでお土産十分、あとは一茶さんにも良型がほしいところ。



 一茶さんは順調に数を伸ばし、私よりも数多くのガシ・ソイ・タケメバの
15cm前後を釣り続けている。私もちびが連発するので、外に打ってみることに。
風が強くて苦しいがなんとか当たりを出そうとしていると、重たくじわーっと
押さえ込む良型独特の当たりが出る。さらにゆっくり送り込んでいくと、
穂先が水面まで近付く。そこで大合わせすると、合わせた分引っ張り返される
ような久々の重量感。これはデカイと思い気合で耐えると底へとぐいぐいと
突っ込む。先ほどのものと、サイズ的には2cmしか変わらなかったが重量感と
引きは別物で相当楽しかった。尺に届くだろうと期待して、糸を出さず気合で
耐えきって無事確保したのは29cmと尺チョイ手前の良型タケノコ。これには
超満足!



 さらに、状況の良さは続き、引き続き良型の当たりが連続する。モワモワとカニの
ような当たりが出るが2度ほど乗せられず。ショックを受けていたが、最終的に
同ポイントで押さえ込む当たりがでる。3度目なので丁寧に送り込んで、良型確定両手で
竿を支えて合わせる。すると手前でかけたので近くの穴に向けて突っ込む。両手での
やり取りは正解で先手を取らせず竿を立て続ける。この魚も引き方こそ違え、
先ほどのと同様の強烈な引きを見せる。サイズは28cmだったが、魚の大きさ
(体高・見栄え)はこちらのが大きいほど。これもすばらしい魚だった。



 最後に、もう1匹際で23.5cmのタケノコを釣って念のためタモ入れして確保。
一茶さんは、私以上に魚の数を釣っていたようだが、良型が混じらず残念。
少し遠くて大変だが、この濃さはここを当面のHGにしたい感じだ。ただ、これだけ
釣って、まだ釣れるのかは微妙だ。タケノコは釣りきったかな?




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。