FC2ブログ

5/4 伊勢方面

根魚
05 /04 2013
5/4 伊勢方面

■データ

・メンバー:ソルティー Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚:タケメバ(29.5・23cm 各1匹 ビリ 多数)
 カサゴ(24cm 23cm 21.5cm 21cm 各1匹 ビリ 多数)
 ムラソイ(ビリ多数)

■釣行記

 久々のソル殿参戦で、好調かつソルティー参加ということで、
先日好調だった伊勢方面を選定し、時間限定での勝負ということに。
先日の釣行でジアイの出方も想定済みだが、残念ながら本格ジアイ前に
終了の予定で釣り開始。

 前回の経験を生かして、ポイントの選び方を少し変えて探り始める。
当たりは単発でスタート。まったく当たらないこともないが竿下では
非常に薄い感じが続く。そこで、超際穴で勝負してみる。

 すると、かなり驚くような浅いタナで当たりが連発する。ビリも
釣れるがそのうち際穴で一気に持ち込むような当たりがでて、本日最初の
はりつかれ+逃がし。たまに型のいいのが当たる感じになってきて、
21.5cmをキープし、まずはホッとする。その後、21cmを同じような探りで
追加、その後、型は15cm以下がほとんどだが爆釣入れ食い状態に。



 前は相変わらず当たらないが、手前で数を稼いでいると同じように
際穴で一気に突っ込む引きが出る。これは足元でぐるぐるとまわして
いなして取り込むと、23cmのタケノコメバルで本命確保。さらに満足する。



 ソルティーはというと、小型を爆釣しているが、型ものには恵まれて
いない。なんだか先日の一茶氏と同じような状況になってきた。その後も、
ガシ23cmを竿下手前で確保。これも突っ込みがよくかなり楽しめる引き
だった。当然キープし、2種類での良型確保。



 そろそろジアイかと思い、前へ打つと、大型根魚の当たりが出て
大合わせすると、ガイドのところから高切れ。最近ガイドの状況が
悪いらしくこのパターンの高切れが増えてきた。これで逃がし2回目。

 しばし後、少し手前側に移動して、良型を狙い前へ打つとこれも
良型根魚らしい当たりがでた後、ジワーッと穂先を押さえ込む。
先手を取るために、思い切り合わせて、竿を立てて応戦すると、底を
這うような良型根魚の引きが伝わってくる。この魚は左右にうろうろする
引きで、途中はチヌかと思ったが浮かせてみると、本日大本命の良型
タケノコ。サイズは、ホントに泣き尺の29.5cmというサイズ。しかし、
このサイズの魚が釣れるのは相当にうれしく、大満足となる。



 次の一投も同じように探ると、まったく同じような当たりがでる。
近くのソルティーに連発だ~と宣言した後大合わせすると、これも竿が
満月。思いっきりしなってくれる。先ほどよりは小さいのかな、と思っていると
強い突っ込みがきて外に走る。おお~と思った瞬間ラインブレイク。切られる
ようなとんでもない引きではなかったはずだが、糸のチェックを怠っていたの
だろう。先ほどまで、キープ魚確保のあとは、ハリスを張り替えていたのに。
今回は忘れていた。大変もったいないことをした。今回3回目の逃がし。

 時間も押し迫ってきたので、さらに移動して大型狙いで前へ打つが、小型中心、
大型タケメバの反応はなくなってしまった。しかし、再び大型根魚当たりが出る。
思いっきり送って強く合わせると一発の突っ込みがすごい。そのまま引きずり
出そうとしたが、何かに貼りつかれたようで、動かなくなってしまった。ただ、
少しの生命反応があるので、動く角度を探して竿を寝かせていくと、魚の動きが
感じられ、ここで一気に竿を立てて再度勝負開始。ここで勝負あり。上がって
きたのは24cmという本日最長寸のガシ。これにて時間切れ終了。



 ソルティーは小物数釣りに終始してしまい、ホントに残念な結果に。
やはりブランクが大きかったというべきか、運を他に使っていると
言うべきか。まあ、久々の釣りを楽しんでもらえただけでも何より。
また、夏には一緒に行くことになるだろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。