FC2ブログ

6/7 静岡方面2か所

メバル
06 /07 2013
6/7 静岡方面2か所

■データ

・メンバー:Mさん Bigone 他2名
・エサ  :カニ 青虫 ボケ
・対象魚:メバル(24~22cm 4匹 21.5~20cm 3匹 18~19cm 7匹)
      グレ(30~24cm 4匹) ビリガシ ビリチンタ(14cm 2匹) 他

■釣行記
 今回は、静岡方面2か所のハシゴ釣行。明るいうちに釣りができる形だったため、
1か所目はカニ・ボケでの探り、2か所目は夜になってからの青虫での釣りを基本に
釣ることにした。狙いは、キビレ、ヒラセイゴとメバルを中心に、何かよい土産が
釣れればという構成。

 1か所目はカニ餌でのキビレ狙いを中心に。潮が高く、少し濁りがあるという
悪くない条件のなか、探りを入れる。しかしカニ餌には反応がなく時間だけが
過ぎる。このため、いろいろなPを探り、餌もボケを使って対応する。雨が降り出し、
夕方になってくると当たりが出だす。

 ボケ餌で最初に掛けたのはチンタ。サイズが15cm弱というサイズでホントに
ビリという大きさ。この後も当たりがあるが乗らず。もう1匹乗せたのもやはり
同サイズのチンタ。このポイントでボケを使いきったところで移動。

 移動後暗くなってからの釣りは、ヒラセイゴとメバル狙い。前回おなじパターンで
実績があるため、土産程度はなんとかと思い第2ラウンド釣り開始。ここでは、狙いの
パターンで早速結果が出る。少し型の小さいメバルでスタートしたが、直後に24cm
というかなり良型のメバルが釣れる。

 さらに、探っていくとメバルの活性が高いゾーンを発見。ともかく連発して土産の
数を稼いでいく。隣を見ると、Mさんがヒラセイゴと格闘中。餌はボケとのことだったが、
これも40cmを超えるようなサイズでかなりのやり取り。無事タモ入れを見届けたところで、
同様の探りで、ヒラセイゴを視野に探っていく。

 が。釣れるのはどうもメバル中心。そして、メバルを連発させているうちに、
またもやMさんがヒラセイゴを釣りあげる。サイズは同型。途中私も23cmクラスの
良型交じりでメバルの数釣りをしていくが、さすがに40cmUPのヒラセイゴ連発には
あおられっぱなしの感じとなった。

 さらに、釣り進み、メバルを10匹ほど釣ったところで、同行の2名にポイント、
タナ釣り方をレクチャーすると、早速餌釣りの同行者は結果をだし、最終的には
26cmほどのメバルや25cmほどのアジというかなりの魚を釣ってなかなかの結果を
出していた。もう一人はルアーに当たりは出ていたようだが、今回は餌でも
そこまでの食いではない魚だっただけに乗せるのが難しく、結局魚の姿を
見ることはできなかったようだ。

 そして、Mさんはメバルは1匹だったが、最後にこれもボケえさで3本目の
良型ヒラを釣り大満足の様子。今回言い訳にはなるが、勝負の分かれ目の一つは
このボケの使い方だったかもしれない。今後は餌のレパートリーに幅を持たせる
ようにしなければと痛感した。チヌでも狙おうと探ったヘチでは、ガシやグレが
遊んでくれたが、結局その後もそれらしい釣果は出せず。Mさんはラインブレーク
1つあり、これも惜しい結果だった。

 今回は、メバルを大量に確保したので、ある意味狙い通り、悪い結果ではなかった
とも言えるのだが、ヒラセイゴを優先したいぐらいの気持ちでいたために、かなり
へこんでしまった。まあ、こういう日があるのも釣りだと思い、そろそろまじめに
チヌでも釣らないと、雑な釣りになって、ホントに下手になっていくな、と思いだした
今日この頃だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。