FC2ブログ

6/14 長島

セイゴ・マダカ
06 /14 2013
6/14 長島

■データ

・メンバー:Mさん Bigone 
・エサ  :青虫 ストロー
・対象魚:セイゴ(43・41cm 各1匹 25~22cm 6匹)
      
■釣行記  
 少しチヌには早い時期だが、雨が降らず川筋に魚が寄るだろうと言う
思いもあり、久々の長島での釣り。いつものポイントでスタートする
ことに。このポイントは無風べたなぎが好条件なのだが、今回は荒れ気味
バチャバチャ。風もかなり強くて釣りづらい。

 到着すると先行していたMさんが早くも2本の40UPセイゴを確保との
ことで、期待も高まるが、逆に釣れんかったらどうしよう・・という弱気の
虫もでる。到着後際の浅いポイントでから探ると、結構当たりが出るがどうも
魚が小さいらしく食い込ませることができない。

 そのため、テトラ際を探るパターンに変更して探り続ける。当たりは少なく
気配も薄いし、これはまたやらかすのかな?と思いながら探っていくと、
チンタっぽい当たりがでる。送り込んでいったがどうも最近送り込みが雑
なのか、かならず餌を離してしまう。これはさすがにまずい状態だ。しかし、
その後次の当たりはこつんと1当たりのみ。重みがそこそこだったので、
同じ場所をトレースすると、こんどはゆっくりと穂先を持ち込んでいく。
すこし送り込んで竿先が水面に突き刺さったところで大合わせ。すると、
外に向かって一気に走っていきなりのエラアライ。型もよく流れもあるので、
下流にずんずん下っていく。止められなくもないが、エラアライでばらすのも
悲しいので竿の弾力をかけながら引きについていって徐々に寄せてくる。
無事にタモに入ったのは41cmというサイズのセイゴ。このサイズだと
引きは堪能できるし、とりあえずMさんと同じく土産ができてほっとする

 このあたりでの反応が薄くなったので、大移動して再度探り始める。
得意のポイントでチンタを中心に狙うつもりで探る。ところが到着直後に
外に打った仕掛けは一気にはじくような当たりがでて勝負開始。当たりは
セイゴ、引きは下へと突っ込むチヌっぽい引き。ともかく、走らせないように
ギリギリで耐えながら浮かせてくるとセイゴでこちらのがさらに
良型の43cm。楽しい勝負だった。

 これで狙いはチヌ一本と思って探っていくが、結局セイゴの25cm級が
連発してしまいエサギレで終了。一方Mさんは最後にチヌ30・チンタ1枚
とチヌをちゃんと釣っていたとのこと。私はもうチヌが釣れない体になって
しまったのでは?と思う今日この頃だ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。