FC2ブログ

11/3 篠島

アイナメ カレイ
11 /03 2013
11/3 篠島

■データ

・メンバー:Bigone 家族
・エサ  :岩虫 エビ 青虫
・対象魚 :マコカレイ(35.5cm 32.0cm 各1匹)
      ガシ(19cm 1匹) ヘダイ(20cm 1匹) 
      メバル(15cm 1匹)

■釣行記

 今回は、年に1回のカレイ狙い。最近は毎年釣らせていただいているので、
今年も、そろそろと期待しての釣行。今回は、娘+親父の秋の定番家族
コースなので、釣りになるのかは心配だったが・・。朝もゆっくりの出発。
終了は昼という、お気楽コースながら、美味しい土産を狙っての釣り
となった。

 到着後、いつも通り、娘のいかだ竿と投げざお2本+自分の竿を準備する。
・・と言いたいところだったが、娘の竿は入れた瞬間当たりがあり、エサなし。
エサかえ、即当たり、ササノハベラ、エサつけ、オコゼ・・・ってな具合で、
仕掛け作る暇すらない。親父もメバルを釣ったりしながら、順調に釣りを
開始している。娘は途中、チンタ?またはヘダイのまあまあサイズを水面で
ばらしてしまい、惜しいことをしたが、それでも、さかなはいっぱい釣れて
いて面白そうに釣りを続けている。

 私は、エサをつけたり、つけたり、オコゼを外したり、仕掛けを作ったりと、
やっとUガイドの第1投をするころには1時間近く経っていた気がする。まあ、
こちらは当たりがあるものの、すぐに娘の対応+投げの対応となれば、ほとんど
まともに探ることもなく時間を過ごす。

 そんな中、投げの2投目を回収しようと竿をあおると明確に重みがのる。
これは魚なら、まあまあのカレイ!と思いながら巻いてくると、狙い通りの
良型マコが上がってくる。一気に抜きあげると、32cmというサイズの
マコガレイで大満足。狙いの魚はこれで、時間のない中、投げの面倒を
みたかいがあったというもの。



 そして、一応娘用という名目のチョイ投げざおも、異変あり。こちらは
明確に魚がいる感じだったので、丁寧に巻きあげ、気がついた時には
相当な型のマコがういているが、タモは準備していなかったので、
覚悟を決めて思い切って抜きあげる。こちらは、35.5cmという相当な
サイズのマコガレイで、無事地面へ。一気に大満足モード。



 子供のために一生懸命対応した成果がここに・・・と思ったが、娘の竿と
いうことで、まあ、この魚は娘の釣果(仮)ということにしておいた。
しかし、2枚もお土産があると気楽なもので、あとは探りで何かつれない
かな?と言う感じ。

 しかし、娘対応は引き続き大変で、まともに探った感じはなかったが、
その間にメバルの15cm、ヘダイの20cmガシの19cmと、まあ
少しは引く魚も釣ったところで、今回は終了。

 エビエサが切れるほどの当たりの数、魚の活性は秋の元気な海と言った感じ。
親父は、ビリメバル、ビリアイナメ、と魚は釣れていて満足した様子で何より
だった。いずれにしろ、のんびりした釣りで結果が出て、当然の活け輸送で、
絶品の刺身、とくにエンガワは最高だった。娘と、やっぱしカレイのエンガワは
最高だね~と、ニンマリしながら食味を堪能して、今週はそれなりによい
週末となった。最近は、早期からアイナメが釣れることはない上に、ずっと高温
で推移していたので、まだまだ根魚はこれからが本番といったところだろう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。