FC2ブログ

11/15 焼津漁港

メバル
11 /15 2013
11/15 焼津漁港

■データ

・メンバー:Mさん Bigone
・エサ  :ボケ 青虫 ストロー虫
・対象魚 :メバル(24cm~20.5cm 7匹)
      ガシ(23.5~19cm 4匹 以下数匹)
  チンタ(21~14cm 数匹)

■釣行記

 今回は、Mさんの長期離脱からの復帰戦ということで、Mさん得意の
静岡方面で確実な釣果を狙うことに。私にとっては、相性のわるい
最近の静岡だが、前回マダカを釣っているし、なんとか続けて結果を
出したいところ。

 まずは、定番Pへ入り狙いのヒラセイゴ・チヌ・ガシを探っていく。
チンタの当たりがある程度で、良型魚の雰囲気はない状態が続く。
まずは、Mさんが、チンタ・ヒラセイゴで口火を切る。私も、
同様に探っていくと早速21cmのチンタ、以降15cm程度の
チンタが連発する。しかし、型ものの当たりはでない。

 Mさんが探っていると、見慣れない魚体の魚が上がってくる。
キジハタか?と思ったがクエっこだった。クエがつれるのは初めて
見たので、さすがに驚いたが、サイズはガシ大レベルと微妙だった。

 さらに、Mさんはヒラセイゴを追加し、土産が充実していく。
一方私は苦しみながらもヘチでガシの20cmクラス、さらに
続けて23cmのガシをキープし、一応お土産になる魚を確保した
ところで、移動を決意。



 移動後、いろいろ探って、20cmほどのガシを2匹追加。
Mさんは、オニカサゴを釣っていた。また珍しい魚に驚いたが、
エサも切れそうになっていたので、いろいろ相談した結果、
時期的にもメバルの釣れそうなポイントへと移動することに。

 移動後は、月が高いこともあり、狙いは影になるポイントと
思い、暗がりを重点的に探ってみる。すると早速メバル
らしき当たりがでて、穂先を押さえ込む。思い切り合わせると
相当な引き、耐えて浮かせにかかったところでまさかの針外れ。
型的には25以上と思われたが、残念。これでおしまいかと
思ったが、幸い群れが入っているようで、次の1投で23cm。
さらに21cm・23cmと連発する。





Mさんも、パターンをつかみ連発中。私は、浅場で掛けた魚で
ブレイクしてしまい、ハリを結ぶのに手間取ってしまう。
結果ジアイが終了し、3匹でおしまい。

 ジアイが終わって、ひと時した後、丁寧に探っていると、
ガシが出る。さらに、メバルを1匹追加したところで、終了のつもりで
バッカンを取りに戻る。するとMさんが25cmのメバルを確保した
とのこと。このままでは終われないと思い再度探り始めると、
再びジアイ到来。良型3連発で最大24cmのメバルを確保。合計7匹。
Mさんは、8匹のメバルを確保した。



 ここで、今度こそ終了。実釣1時間半ほどで、2ジアイ。2名で
20cm以上のメバルを15匹となれば、まさに爆釣モードと
言える形。久々の良型メバルの入れ食いを堪能した。

 塩焼きもお造りも活け輸送のため、最高レベル。
メバルはやや久しぶりだったが、非常に美味しかった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。