FC2ブログ

3/29 段戸川

渓流
03 /29 2014
3/29 段戸川

■データ

・メンバー: Bigone 娘
・エサ  :キンパク イクラ
・対象魚:アマゴ(20.5~13.5cm 4匹)
     イワナ(15.5cm 14.5cm 各1匹)

■釣行記

 今回は、今年初の渓流釣り。昨年同様娘を連れての
のんびり釣行ということで、なんとか渓流魚をということで
釣り開始。娘が昨年イワナを釣ったポイントから入渓する
ことにした。

 今年は、春先の大雪のせいか、先日の雨のせいか、かなり
水量が多く、状況は悪くなさそうな気配。まずは小場所中心に、
探りをいれていく。娘の竿を操作しながら、めぼしいところに
入れていくと、早速当たりがでる。これは乗らなかったが、
同じように流していくと今度もあたりが出る。娘に竿を渡して、
無事ヒット!。サイズは15.5cmということで、昨年娘が釣ったのと
同サイズのイワナが抜けてくる。これで娘のボーズはなし。
しかも目標のイワナ、食べられるサイズ・・・ということで、
気が楽になる。



 引き続き、探りを入れていくと、浅いところでも魚が反応する。
娘を連れての遡行ということで、歩くことも探りも、仕掛けの対応も
大変だが、それも楽しみということか。浅いところを遠目から
探って私も本日初の獲物。13.5cmというちびアマゴながら、
私も無事渓魚が見れたことに素直に喜ぶ。



 そして、その後の大渕は娘に探らせてみるが反応なし。そこで
私が同じポイントの主流外の流れをトレースすると一投目で
当たりがでる。少し食い込ませてから、合わせると結構な引きを
見せて抵抗する。良型を確信して抜きあげると、20.5cmの天然アマゴ。
ヒレもピンピン。パーマークも、朱点も美しく、これぞアメノウオ!
十分に満足できる1匹となった。



 さらに上流に向かうと、良型のイワナ?と目が合ってしまい、
隠れられてしまって反応せず。この魚は、先ほど釣ったアマゴより
さらに大きかったと思われるので非常に残念だった。

 一旦、この場所を離れ、これまた昨年娘にアブラバヤを釣らせた
ポイントへと移動する。移動後は、アブラバヤの当たりが連発。娘も
十分に堪能している。そこで、狙いの魚が居そうな、流れ込みを
攻めさせてみる。・・・とその前にこの辺で、と私が一投すると、
違う魚が釣れてくるが、これはブラウンの稚魚!

 娘に同様のポイントを流してもらうと、細かい当たりがでる。
娘も手慣れたもので、十分に食い込ませてから合わせると、これも
アブラバヤではない魚が上がってくる。イワナの14.5cmで、
本人が投入から完全に釣った万全の1匹に、娘も大満足。



 最後に狙っていたポイントが地形の変化で、魚が薄くなっていたので、
さらに移動して最終ポイントへ。最終ポイント1は、午前に先行者が
いたせいか、まったく反応なし。そこで、対岸のポイントへ、娘に
10分だけ待ってもらう約束で移動する。

 狙いのポイントは、竿抜けポイントらしく早速魚が反応する。
17cmほどの魚で、昨年の産卵行動の名残で尻ビレが復活していない
メスだった。きれいな魚体でそれなりに引いた。さらに、少し上の
ポイントでも15.5cmのアマゴを確保。娘を待たせていたので、
5分ほどのわずかな釣りで2匹確保して、ちゃっちゃと釣り終了。





 今回も、午後の釣りで、朝からの釣り客が入ったポイントばかりで、
なかなか魚が反応しないところばかりだった。竿がぬけているポイント
であれば、魚を出せる状態がだった。時期が良かったこともあるが、
一人で行っていれば2ケタは確実な雰囲気だったし、娘にも魚が釣れて
共に満足という、これまた楽しい釣行ではあった。GWごろまでは渓流に
遊びにいく機会がありそうだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。