FC2ブログ

7/2 半田港

クロダイ
07 /02 2010
7/2 半田港

■データ
・メンバー:Bigone Mさん
・エサ  :ストロー
・対象魚 :チヌ (42cm 30cm 各1匹 22~20cm 3匹)
・その他 :セイゴ(22cm 3匹)    コショウダイ(21cm 1匹)
 
■釣行記

 諸事情により、1時間半ほどスタートが遅れ、Mさんの後を追う形で、灯台前から
釣り開始。満潮前のいい状況ながら、当たりは活発とは言えず、いろいろなところを
探って行く。すると、Mさんの竿曲がりが見える。32.5cmとまあまあのチヌを
早速確保し、笑顔が見える。

 一方私は、小さい当たりがあるものの、らしい当たりがないまま、だいぶ奥まで
おい込まれ気味に探り続ける。すると、やっとチヌらしい当たりが出て、1発目はスカ。
2発目は思い切り送り込んで、あわせる。すると、チヌ独特の突込みが竿にのる。竿の
弾力を生かして止めるこの感じが楽しい。ゆっくりやり取りしてタモイレすると30cm
ジャストのまあまあチヌ。


これでほっとして、さらに探ると、今度は非常にしぶーい当たりがでる。ゆーっくり送り
込んでいくと、どうも型のよさそうな動きを見せる。十分にテンションをかけてあわせる
と、ずもーっと重たい引きが。巨大なカニがすこし浮いてきたような感じだったが、水面
まできたら急に動きを強める。しかし、時すでに遅しで、息を吸わせて一気にタモイレ。

 今までの良型チヌの中でもっとも、ヤラレちゃった子だったらしく、42cmもある
のに、糸を出さずにタモの中へ。全然元気がないのかと思うと、写真撮影用にキープ
したストリンガーロープをガンガン引っ張り、撮影前は大変。よくわからん魚だった。


 その後は、型が小さくなったものの、チンタが釣れたり、セイゴがきたりとなかなか
活性が上がってきた。途中、いつもと違う突っ込みに、そこそこチンタかと思っていると
上がってきた魚は、シマシマ、水玉つきのコショウダイ。かつてここで釣ったことがある
魚だが、はじめてキープしてみることに。


 さらに、型は落ちたものの、ぽつぽつとチンタを追加。終了前に灯台下でばらしたのは、
良型だっただけにちょっと残念。本日はチンタ含む5枚+コショウダイ、セイゴ3つで
終了。ともかく、数も型も十分の結果に満足だった。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。