FC2ブログ

7/10 半田港

クロダイ
07 /10 2010
7/10 半田港

■データ
・メンバー:Bigone
・エサ  :ストロー
・対象魚 :チヌ (46cm 42cm 40cm 各1匹)
・その他 :セイゴ(23cm以下 数匹)    カサゴ(20cm 1匹 以下 数匹)
 
■釣行記

 半田の好調をうけ「心頭滅却すれば、風邪もまた心地よし」という某氏のコメントと、
嫁さんの「風邪なんて、釣り行ったほうが治るんじゃない?」とのやさしい一声もあり、
喉の痛さが半端ないものの、それ以外に問題がないので、ゆっくりと出かけることに。


 そういえば、前回から垂直堤防でやり取りが楽であるため、今はなきR社の名竿を
使っている。おかげでやわらかい穂先により非常に送り込みが楽だ。


 到着後少し潮が低めだな~と思いながら、先端付近から探り始める。当たりはある
ものの、本命らしい当たりに出会えないまま、少し探っていく。すると、とうとう
本命あたりを捕らえることに成功、かなり時間をかけて送り込んでから、しっかり
あわせる。ガツっと重みがのり、ゆっくり外へ向かって加速する。前回の魚とは違い
元気いっぱい。竿の弾力を使い、目いっぱい止めてみると、竿の弾力ぎりぎりだろうが、
なんとか止まる。ただ、止まった場所が敷石の肩近かったので、捨石の肩すれない程度に
外へ誘導し、少し糸をだしてから、沖目に浮かせるとなかなかのサイズ。無事タモ入れ
すると、いきなりの40cmの登場に、早速大満足。



 今日はこれで十分満足だなーと思って探っていくと、さらに当たりが出る。こちらは
食い込みが早く、20秒もかからず、ゆっくりと動き始める。竿がしっかりと曲がった
ところで大あわせ。この魚もあわせた直後からじわーと動く。この魚は先ほどよりは
明らかによく動く魚だった。外へ出たところで、止めにかかると、捨石の上に戻って
右往左往するので、竿下でやり取り。これも無事タモイレすると、先ほどよりも少し
大きめの42cmというサイズ。いやいや、40cmUP 2連発では、超満足。




 しかし、この2枚でわかったが、やはりやわらかい竿は魚を走らせない。最初の突込み
が弱くなる分、魚に本気を出させず取れる感は強いと感じる。きっと某氏のやり取りは、
こういう感じなんだろうと、妙に納得。さらに、今回は坊ちゃんのハリス切れを参考
にし、ハリス2号と糸が太いので、完全なひっぱりあいをしてしまうと、竿が負けて
しまう可能性がある。すでにパーツも廃盤のこの竿、愛着もあり、折るわけにもいかない
ので、ちょっと弱気にやり取りしているのも一因かも。

 と、感想はこの程度にして、さらに、さらに、2度あることが3度起こり、この後、
またまたくさいあたりが。これは残念ながら送り込めず。付近を探ること暫し、今度も
またらしい当たりが出る。これを1分ほどかけて、送り込んでいき、完全にテンションを
かけてから、ゴンと、強くあわせる。これもしっかり重みが乗り、今までよりさらに
強い引きが。く~楽しい~!

 これは竿の弾力MAXを超えること数度、途中の突っ込みでは、のされかける分だけ、
少し糸をくれてやらざるを得ないタイミングありでさらに楽しい。浮かせてみると、
だいぶ水音がでかく、いった~という感じ。上がってきたのは、46cmとチーデバの
半田MAXを再度更新する良型。いや~、大爆発


 この写真は、現地で出会ったガマタツさんに撮っていただきました。
 上の2つの携帯写真は形もやっとでして・・。

 ありがとうございます
 


 ちょっと気持ち悪いほどの良型ジアイだったがこれで終了。この後はチンタでも
拾おうとがんばったものの、潮が低くなりすぎたのか、カサゴ、セイゴの当たりに
変わってしまい、最後に20cm超のなかなかのカサゴを釣ったところで本日は
エサ切れ終了。



 体調のことを忘れて楽しんで、大満足。当分ないであろう、ラッキーな釣りだった。
この好調は実は、竿のせいも大きいかも。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。