FC2ブログ

6/27 半田→河和

クロダイ
06 /27 2014
6/27 半田→河和

■データ

・メンバー: Bigone  
・エサ  :ストロー虫 
・対象魚:チンタ(19cm 1匹)
 その他:ガシ、タケメバ(17~9cm 9匹)

■釣行記
 久々の地元、半田でそろそろ良型も上がるころと思い、
ストロー10本の短時間勝負をもくろみ、今年初の半田港へ。
先日、坊ちゃんが、チンタを釣っており魚は入っていると
想定し釣り開始。

 到着直後はパラパラと当たりがあるが、どうも乗せられない。
たまに、浮きづりの人が魚を掛けており、チヌも混じっている
様子。少し沖目に魚が居たせいか、それらしい当たりがでない
まま、時間が過ぎる。

 今回は予定より出発がだいぶ遅れたため、潮が早々に低く
なってきてしまい、しかも当たりがほとんどない状態になった。
そこで、もうひとつ気になるポイントであった、河和への
移動を決め、1時間半の前半戦を終了とした。

 半田とは違い、こちら河和はほぼ釣れてもチンタ。そして
最近はこのあたりでも浮きふかせが主流で、チヌがテトラ際に
寄ってこない傾向が顕著になっている。今回はどうか、と
探り始めるが、やはり昔なら結構な確率で当たりが出て居た、
テトラ際にチヌが付いていない様子。

 そして、撒き餌をしての浮きづりの釣り客もいて、魚はテトラの
外に定位しているのかもしれない。テトラをひたすら探ったが、
結局魚は、タケメバの17cm1匹。一旦、内側の捨石回りを探ることに。

 こちらでは、一転当たりはいっぱいでる。タケメバ、ガシでは
あるが入れ食いに近い状態。30分足らずで、タケメバ、ガシを
8匹ほど釣ったところで、チヌの気配なしを確信しもう一度
テトラ狙いに。

 テトラに移動したタイミングで、ストロー虫はまともな状態の
エサがラスト1。ということで、これでなんとか釣らなければと、
探りに気合を入れる。すると、ようやくチンタっぽい当たりがでて、
ゆっくり丁寧に送り込んで合わせる。こんなに送ったのは久々
というぐらい送ったがそれで針は、口元ばっちりというところ。

 魚のサイズは19cmということで、チンタカウントにも
入らないサイズではあったが、このポイントではチンタが本命、
送り込みもうまくいき久々にちゃんと釣った感にそれなりに
満足して、本日は終了。



 やはり、目標をもって狙って釣る釣りは面白く、当面
もう少し丁寧な釣りで、チヌも本気で狙ってみたいと思う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。