FC2ブログ

7/19 巴川

アユ
07 /19 2014
7/19 巴川

■データ

・メンバー: Noageさん Bigone  
・エサ  :友釣り 
・対象魚 :鮎((-2)匹)

■釣行記

 今回は、巴川での鮎釣り2回目。情報をもとに、上流の平瀬地区に入ることにした。
良型の鮎の情報もあり、期待を持ってのスタートとなった。
 
 当然初めてのところなので、川見をして数か所の様子を確認して、ココ!と
思う場所から川に入る。ところが、川の雰囲気はまずまず?(よくわからないんですが)
ながら、魚がいない。小さいものも見えないし、ココは魚がいないのか?ということで、
頑張ったもののあきらめて移動する。雨が降って雷もなったので、途中何度も
中断を余儀なくされた。

 移動のタイミングは、ちょうど平瀬ヤナの開店時間になったので、
おとりを追加して再度釣り始める。平瀬ヤナのおとりは非常に元気で大きく、
いい感じに泳ぎ始める。次のポイントは少し深めの淵と早瀬でできて
いる感じで、おとり任せで泳がせていく。

 まず、反応があったのは私のほう。一発かかってすぐに外れてしまう。
そして、その直後NAさんに、良型がかかる。私もその後しばし、相当な
重みの引きで良型がヒット。ゆっくりとよせて、上流側にある木を気に
しながら寄せていく。寄せてもなかなか弱らなかったがようやく糸を手に
取れるタイミングがきた。そして、道糸に手をかけたかどうかのタイミングで
ブレイク。貴重なおとりとかかり鮎をロストしてしまう。

 さらに、NAさんは単発ながら3匹を確保。私は、次のおとりでも魚を
かけるが、これは上流でかけて、下流に下る魚を見ながら竿をたてに
入ったがその瞬間ライブレイク。こちらは竿にテンションすらかからない
タイミングだったので、岩の段差で切られてしまったものと思われる。
いずれにしろまあまあサイズでの2連発の親子ドンブリ?ということで
平瀬の鮎が終了。

 事前購入のおとりで再度開始。ようやくかけたのは20cmほどのサイズ
。口もとにかかっていたので、比較的容易によってくる。が、
うろこのある魚。ウグイ。この魚でおとりが弱ってしまい、予定時間も来たので、
残念ながら終了となった。

 だいぶ泳がせ方がわかってきて、おとりが弱らないようにコントロールが
できるようになってきた気がするが、今回は魚の型の割に仕掛け細かったのか、
運が悪かったのか、なかなかどうしようもないパターンで切られてしまった。
人生初のマイナス釣果。次回に期待したい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。