FC2ブログ

7/26 吉田川

アユ
07 /26 2014
7/26 吉田川

■データ

・メンバー: Noageさん Bigone  
・エサ  :友釣り 
・対象魚 :鮎(17cm:2匹 15cm:1匹)

■釣行記

 今回は、おすすめしていただいた、吉田川町裏へと向かった。
おとり屋で話を聞いて、町裏へとむかうが、混んでいて、
素人2人が竿をだせる雰囲気でもなく、あきらめて上流の
すいている場所を探すことに。

 ところが、結局1時間近くうろうろしたがよい場所がなく、
上流の口明方で竿を出すことに。開始後すぐに、鮎が
かかったらしく、しかけが微妙に下り始める。そこで、
取り込みに向けて竿を立てる。さっそくのヒットに、
これはいい!と思ったが、前回の経験からやたら丁寧に
取り込もうとした結果、針はずれしてしまった。

 その後、NAさんが2匹かけ、私は、それっぽい感じが
2回あったものの、結局かけられず、場所を少し移動しようと
したところで、おとりが下流にスーッと下る。今回は
無事タモ入れに成功し、15cmほどの天然おとりを確保。

 しかし、おとりを変えても、状況に差がなく、NAさんも
追加がなかったため、相当粘ったが移動することに。
移動後は、川見の途中に様子をみていた八幡中学下。順に
竿が入っており、魚影は見えるが厳しいだろうと想定して釣り開始。

 おとりの動きが非常によいのと、本命ポイントは抜かれている
だろうということで、なんとか対岸の流れ込み付近におとりを
誘導する。このあたりかな、と思ったところで、目印が動き
下流へと進む。竿を立てて少し強気に寄せて、タモ入れ。
無事2匹目を確保、さらに同じポイントへ、新しいおとりを
入れ、上流に動いたところで、再度ヒット。3匹目を確保。

 この後は、次のおとりがなかなか良いポイントへ入らず、
NAさんのほうも、おとりが限界となり、終了。
郡上の鮎も、なかなか私たちには厳しかったようで、修行が
必要だと痛感した。

 しかし、郡上鮎はやはり2味も違って、こんなにうまいのか!
という印象。苦しんだながらも、少し感もつかんできたので、
また郡上にも挑戦したい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。