FC2ブログ

9/6 巴川

アユ
09 /06 2014
9/6 巴川

■データ

・メンバー: Noageさん Bigone  
・エサ  :友釣り 
・対象魚 :鮎 (15cm 1匹)

■釣行記
 前日に、釣り大会を開催したため、スタートを少し遅くして、
今回も巴川にまたまた挑戦。到着時には、おとり屋のPが空いて
いなかったこともあり、足助川のポイントを攻めてみることにした。

 9m竿がふれるところが限られていて、到着後探れる範囲が狭い。
とりあえず魚のいそうな場所におとりを送り込むが、どうも魚の
反応が薄く、鮎は見えるが、追い気なし。そうこうするうちに
1時間ほどの時間が過ぎてしまい、このままでは釣れないな、
と思い移動することに。

 移動後に入ったのは、足助新橋のたもと。ここは釣り人が多くて、
急瀬には人がいっぱい。そこで、瀬頭の付近を狙って釣ってみる。
渕尻には非常に多くの鮎がいて、魚影の濃さはわかるが、ここも
活性は低く苦しい釣りに

 まわりのポイントでもかかっておらず、見ている間に釣れたのは
1匹のみ。ここも手をかえ品をかえ1時間半ほど探ったが、結局
ノーフィッシュ。

 あきらめ気味に、最後のポイントを探して回るが、入りたい
ところがなく、結局友釣り専用区をはずれた則定のポイントに入る。
ここは人がいっぱいいて、多くはころがし?で釣っている感じだった。
皆がいる、最下流に入って、おとりを泳がせてみる。ここは水深や
流れの強さが、いつも釣っているポイントと近く、自分の釣りに
あっている感じだった。途中この形ならかかるかな?という雰囲気が
何度か出てきた。

 しかし、活性が低く、おとりが少し弱ってくる。それでも流心付近の
流れなかでようやくかかりあたり。丁寧によせてくると15cmほどと
ちびながら鮎。これをおとりにして連発!と思ったものの、この魚は
おとりにしても全く泳ぐ気配がなく、すぐくたびれて終了
これを機に今回のつりは終了とした。

 急瀬や水深の違うポイントでいかにかけるか、というところに
課題が見つかり、新しいポイントを巡ったことの意味がでたと思う。
今回は、まわりもかかっていなかったが、別行動のNAさんは一瞬の
ジアイをとらえて10匹確保とのこと。今回は完敗だった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。