FC2ブログ

7/23 神島

セイゴ・マダカ
07 /24 2010
7/23 神島

■データ
・メンバー:Bigone Noage 坊ちゃん
・エサ  :青虫 ストロー カメジャコ
・対象魚 :平セイゴ(39~30cm 7匹) セイゴ(32~28cm 4匹)
      メバル(19cm・18cm 各1匹 ビリ数匹)
      カサゴ(19cm以下数匹)サンバソウ(タコバラシ)チヌ(イカバラシ)

■釣行記
 例年より、ちょっと遅い神島釣行。昨年はサンバソウ不発だったため、今年の狙いは
平セイゴメイン。そして、何とかおいしいメバルが残っていないか?という感じで
スタート。もちろん、サンバソウは視野にいれて。

 さて、到着後の夕マズメまでのジアイはいつもどおりのエサ取りとの戦い。
気合でサンバソウ+平セイゴを狙うものの、まったく成果もなく、夜の本番タイムへ。

 この時間はいつも、メバルセイゴのベストタイミングなので、お気に入りポイントに
場所をとって、探り始める。1投目から当たりでまあまあサイズのグレ。さらに次の1投で
来たのは、狙いのセイゴ。これは普通のセイゴでとりあえずキープ。ここから完全な
ジアイ発生で、本日最大の平セイゴ39cm。さらに、平セイゴの当たりが出まくり
4匹目を釣ったところまでは、1投、1匹の連発。スカリに入れるので手間取らなければ
、7~8匹は余裕だっただろう。ジアイ終了直後からNAさんも参加し、37cmを含む
2匹を確保。私もさらに1匹追加。


 そして、ここからゆっくりとヘチ狙い。メバルが釣れるのが理想的だと思いながら
探ると、ビリメバル、グレ等を中心に、キープサイズの平セイゴ交じりで、パラパラと
釣れる。食事をはさんで、セイゴ3匹(うちリリース2匹)、メバル19・18cm
(19のみキープ)という感じ。外のテトラでは、ガシ19cm程度が2匹ほど。


 とりあえず、お土産を確保し、テントにて休息。しかし、さすがに暑くて寝づらい
状況だった。とはいえ、2時間ほどの休息で、明るくなるタイミングで釣り開始。

 朝マズメは、いきなりの平セイゴ連発モードでスタート。Noageさんが40cmを
確保中。あわてて隣に入って、私も、32cmほどのサイズを連発。さらに良型を掛けて、
タモイレまでしたものの、針はずれして、タモから泳ぎでてしまった。これも
37~38cmほどだっただろう。そして、平のラッシュが終わったころ、少し違う
あたりが出て、あわせると下に向かって、思い切り突っ込む。強引に止めてみると、
シマシマの魚影が水中に見える。あら、本命登場と思った瞬間に、針はずれ。あ~・・・。


 ということで、朝のジアイ終了し、残りエサを少し使って今日は終わり・・・とおもって
いるところで、もう1波乱。一番船が到着し、みなが降りてきた直後、内側のテトラ際を
探ると、なにやら、当たりが。根魚だともぐられる場所なので、少し送って思いっきり
あわせをいれる。すると、浅いところだったので、いきなり、どうみても良型のチヌが
見えて戦闘開始。

 パッと見45はありそうだっただけあり、ここからの引きはなかなかのもの。しかし、
ハリス2.5号、テトラからは引き離してのやりとりで、いただきモード。ちょうど船から
下りてきた人数名をギャラリーに、楽しくやり取りをして、再び魚が浮く。周りの人も
良型の浮上に結構ざわめく。そして、魚に息をすわせた瞬間・・・ポーンと針はずれ。
今シーズン最大の可能性の高かったサイズだけに余計に残念。


 周りのギャラリーが残念だったね・・大きかったね・・・と慰めの声を掛けてくれる。
はずかしいやら、悲しいやらで。これにて、釣り終了。しかし、残念だった。やって
しまった。ということで、日があけてからは、バラシ、バラシの3連発。よい魚を目の前に
お預けモードの釣りで、さすがにちょっとショックだった。とはいえ、お土産いっぱいで
、まあまあの結果といえるかも。 また来年かもしれんが、ぜひリベンジを。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。