FC2ブログ

11/2 篠島

アイナメ カレイ
11 /02 2014
11/2 篠島

■データ

 ・メンバー: Bigone 娘 おやじ
 ・エサ  :青 岩虫
 ・対象魚 :マコガレイ(直前バラシ ボーズ)
      その他 いろいろ

■釣行記

  今回も恒例のカレイ釣り。合間で探るのだが、今回も娘連れ。
 娘が釣れば、私の釣る時間はなくなるといういつものパターン。
 昼過ぎに到着、満潮の2時半に向けていいタイミングで開始する。

  到着直後から、あたりが頻発し、フグ中心ながら、娘がいろいろ
 魚を確保していく。イソベラ、クジメ、彼岸フグなどいろいろ
 釣っている。私もそんな様子を横目にみつつ、投げの面倒を
 ごくたまに見るという形で釣り続ける。

  とはいえ、魚が多いので、娘が忙しく釣るということは、
 私には釣ることができない。というパターンになる。そんな中、
 投げを回収すると重みがのり、いい感じに引きが伝わってくる。
 水面までくると、上がヘダイ、下はマコガレイの連。マコは30cm
 ほどとまあまあサイズで、ゆっくり浮かして抜きにかかる。すると、
 上のヘダイが暴れた瞬間、下のカレイが水面に落ちる。。。。
  悪夢・・・。

  逆なら問題はなかったが、最悪のパターンとなってしまった。
 上針のヘダイは合わせでかかっていたが、下のカレイには力が
 伝わらず、揚句、ヘダイの動きで外れてしまうというひどさ。
 娘が同タイミングで、チャリコを確保しており、これはなかなか
 楽しかったらしく満足そう。



  その後は、場所を移動し、カレイ、根魚を狙うが、結局釣れず。
 チヌがよっているところに少しお邪魔し、46cmのチヌを確保。
 まあ、これはいつものパターンで、この時期はチヌが入ってきている
 ことが多い。今回は、私にまともな釣果がなかったため、1匹だけ
 釣らせてもらって、ほっと一息。46cmと相当な型だったが、
 竿が柔らかい中うまく止めてほとんど糸を出さずに無事確保




  最近はでかい魚を釣りなれているので、このサイズも余裕の
 やり取り。40ぐらいかといっていたが、45UPとは意外だった。
 その後は大雨に見舞われて終了。まあ、おやじも、娘もそれなりに
 魚を釣っており、楽しんでくれたようだ。

  私の釣りも、まあ、それなりということだが、何せ、狙いの年に
 1回のカレイをつり落とすという失態に、私も残念。娘も相当怒って
 いたので、とほほ・・・だった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。