FC2ブログ

12/26 吉田漁港→焼津漁港

キビレ
12 /26 2014
12/26 吉田漁港→焼津漁港

■データ

・メンバー:Mさん 坊ちゃん SJ  Bigone 
・エサ  :青 ボケ
・対象魚 :キビレ(35cm 1匹) ガシ(19~18 2匹 以下2匹)ほか

■釣行記

 今回は1か月ぶりの釣りということで、久々に竿を握ることになった。
狙いはキビレ、ヒラセイゴ、メバル、ガシということでいろいろな魚の
可能性を信じつつ、活性の低い低水温の中での勝負ということに。

 最初に入ったのは、吉田漁港。港内を丁寧に探り、明るいうちに
キビレを確保してしまおうという狙いだった。実釣は1時間半ほど
だったが、途中2回ほど明確にキビレとおもわれるあたりがあり、
それもまあまあのサイズと思われるなかなか強いアクションの
あたりだった。しかし、結局そのあたりはかけられず、ハゼと
タイリクスズキのビリセイゴを釣ったのみで時間切れ終了。
第2ポイントへ移動する。

 焼津では、メバル、ガシ狙いのポイントへ。昨年はよく釣れたが
今年はここも実釣1時間半で、ガシが釣れた程度で良型は確保できな
かった。風も強く、本命となる第3ポイントへ移動。

 第3ポイントはいつもの、ヒラセイゴ、キビレ、等々なんでも
釣れるマルチポイント。とはいえ、今回はあたりが散発であるものの、
まともな魚は釣れず、時間が過ぎていく。まわりではガシ、
ヒラセイゴなどが釣れているが、私にはそれらしい魚が釣れない。

 集中力が続かなくなってきたところで、もう一度気合を
入れなおそうと、ココは怪しいと思う場所で、糸のテンションを
丁寧にコントロールしながらカーブフォールで落とし込む。
着底後も穂先がぶれないように、ゆっくりと誘いをいれると
とうとう、それらしいあたりが出る。キビレあたりだったので、
ともかく送り込みまくって、2mほどついていって、大合わせを
くらわす。

 やっとそれらしい引きを堪能しながら、寄せてくる。糸を出すほど
ではなく、竿の弾力でためてやると、首をふる引きが伝わってくる。
水面まで順調に浮かせて無事タモ入れ。サイズは35cmということで、
まあまあの魚だった。この後、残念ながら、続くことはなかったが、
場所をすこし変えて、ガシ、ヒラセイゴ、ウミタナゴ、ハタンポ…等
いろいろな魚を釣ってまあまあ楽しい時間をすごして終了。




 良型は1匹のみ、キープも1匹となってしまったが、冬のこの時期、
貴重なあたりをなんとか1つきっちりとらえられたということで
それなりに、満足できる竿おさめとなった。年内にあと1回ぐらいは
いけると思うが、いい竿おさめその2になればいいなと思う。

 そういえば今回から、釣り用のシューズにカスタムメイドのインソールを
採用してみた。足の疲れや痛みが相当改善されるので、長時間釣りをするには
相当楽だ。足元も安定するので、釣り場での事故も減るのだろう。今後
微調整もできるとのことなので、もう少し期待して使ってみたい。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。