FC2ブログ

2/21 焼津→吉田

メバル
02 /21 2015
2/21 焼津→吉田

■データ

・メンバー:Mさん Bigone
・エサ  :青虫 カメジャコ
・対象魚 :メバル(26.1 21 18cm 各1匹)
    
■釣行記
 
 今回は、Mさんとの釣行。いつも通りの静岡方面ではあるが、
土曜日ということで、多少混雑を気にしつつ釣り開始。
明るいうちの到着で、港内のひさびさポイントをたたいたが、
あたり1で終了。早々に本命ポイントへ移動する。

 いつも何かと釣れる安定株の本命ポイントではあるが、
探れどあたりはビリっぽいものとアナゴと思われるもたれあ
たりのみ。必死で探っていっても魚は捕れず。次に、少し
移動したところで、ヒラセイゴ狙い。ここも、あたりはあるが、
魚の活性が低くリアクションで触っているのみで、針がかりせず。
Mさんはあたりすらない惨状とのことで、早目に移動を決意、
メバルPへと移動。

 メバルPは、風もなく条件的には最高の雰囲気。とはいえ、
ここまでがひどかったのであまり期待せず釣り開始。海藻が多い
ゾーンがあって釣りづらい。しかし、海藻のないところには
先行者が居たりするので、海藻の間などを探っていく。すると、
あたりのあるゾーンを発見、そこを狙いうちしてみる。その後
少しして、Mさんが巨大なメバルをゲットしてくる。28.5cm
というサイズで驚きの良型だった。

 私も、大型の出たポイントへ移動したが、あたりはなく、もともと
あたりのあったポイントへと戻り、再度挑戦。すると、ようやく
乗りあたりを出すことができ、大合わせ。かかったのは、18cmほどの
微妙なサイズのメバル。これで、完ボーがなくなりほっとする。

 さらに、同じ場所を探っていくと、少しいいあたりが出る。
送り込んで思い切り合わせると、まあまあのメバルで21cmという
サイズだった。

 さらに・・・と思ったが、スカリに魚を入れている間に、ほかの人が
そのポイントへ。しかも、ヘッドライトで水面を照らしまくり。終わった・・。
そのポイント以外も、どんどん照らしながら釣り、当人はルアーで沖目を
釣っている。ということで、釣り場がなくなっていく。

 そこで、ライトの影響が少ないであろう、海藻の隙間の非常に厳しい
ゾーンを探っていき、なんとかあたりをだす。これはなかなかのあたり
だったので、期待して合わせる。すると、ゆっくり動いた魚が思い切り
突っ込む。海藻の隙間からどう出すか?と思っていたが、やっぱり
海藻にまかれてしまう。しかし、掛かりどころが良ければ、ハリス2号
なので海藻をちぎりながら出せる、と思いゆっくりとひきづりだす。
かなりの魚だったが、海藻から抜けた勢いでそのまま抜いて確保。
26.1cmというサイズで、今年も目標の25cmをクリア。嬉しい1匹だった。



 この後は、ポイントがつぶされたこともあり、吉田漁港へ移動。
ここでは、セイゴ、マダカのボイルがすごくて、1匹ぐらいつれないか?
と思って探ったが、一発それっぽいあたりがあったのみで、1時間ほどで
雨が降ってきて終了。

 全体的に厳しい釣りになったが、なんとかメバルを確保することが
できてほっとしたというのが実感。本当なら、キビレ、ヒラセイゴ、
チヌ、ガシ、といったところも視野にいれていたのだが、2月は
やっぱり厳しかった。とはいえ、土産+良型確保でまあ、満足できる範囲の
結果だと思う。来月は、ほかの魚も釣れるといいが、どうなるだろうか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。