FC2ブログ

3/7 海上釣堀貞丸

釣堀
03 /07 2015
3/7 海上釣堀貞丸

■データ

・メンバー:Mさん NAさん ソルジュニ Bigone 他
・エサ  :いろいろ
・対象魚 :マハタ1本 マダイ6枚
     :オオモンハタ (21cm 1匹)←釣堀外側で    
■釣行記
 
 今回は、7名での海上釣堀。前日まで天候が心配だったが、
筏上がり直前に少し降った程度で幸い大きな問題にならず、
風もなく釣りやすい日和となった。

 1月にMさんグループが行った時には、青物・マダイが
入れ食いでえらいことになったということで、今回も
その再現を狙い、Mさんが企画し、チームDメンバーに加え、
3名のその他メンバーが参加しての釣行となった。

 到着直後、いきなりの爆釣劇を期待していたが、
全くの無反応。苦しい状態が続く。とりあえず、口火を
切ったのは、ソルジュニ。得意のイワシリグで、青物を
確保し活性を高めてくれる、はずだったが、その後も続かず。

 マダイ放流を迎え、放流後少ししたところで、ようやく
魚が反応し始める。最初に釣ったのは、Iさん。私のほうも、
その直後から入れ食いジアイに入り、マダイばかりを5つ
連発で釣る。Mさんはじめ、周りもパラパラ釣れてはじめ、
みな坊主はなくなった。その後はやや停滞するが、ここで、
フルーツ師匠ことY氏が、桃で確保。師匠は、最終的に
トマトやら、パイナップルやら、植物性の餌で4枚。
師匠と呼ばざるを得ない活躍を見せた。

 青物放流タイムの直後、私も、一応アジ餌にて青を狙う。
アジがへんな動きを見せた直後一気に穂先が入っていく。
これは!ということで大合わせすると、いい引きだが、
真下に突っ込む。これはハタマスと確信し浮かせてくると、
予想通りのハタマス。まあ、これもうれしい1匹。

 その後、青物バラシがあり、ソルジュニが再度青
(=少し弱っていて通称白)を釣ったりするが、状況は
悪くなる一方。その後はというと、パラパラながら、Iさん
Y氏が釣り、ソルジュニがハを追加。NAさんがシラサの餌で、
青をかけて大捕物!必至で確保。さらに、最後にハタマスまで
確保し、いい感じで終了。

 私はといえば、釣堀外で、人生初のオオモンハタを確保し、
結構うれしい感じになったり、3連発バラシをかましてへこんだりと、
いろいろあったが最後の最後残り数分で、置き竿に来たマダイを
無事確保、同じくいい感じのフィニッシュを迎えた。

 今回は渋い感じの釣堀だったが、周りの枡でも、当たり外れが
非常に大きかったようで、絶えず竿が曲がる枡、全くの感じの枡に
わかれていて、厳しい状況に当たったようだ。まあ、それでも、
7匹前後の人が3人、青2本ハタ1本が1名 となれば、まあまあ
そんなもんかな?というところだろう。

 テクニックを駆使すると多少釣れる率があがるところが、
何とも心憎いが、せっかくなら青物と戦いたかったな・・・
というのが実感。まあ、釣堀は私的本業ではないので、
ごくたまに来るので十分。むしろ、引本の港のほうが
よっぽど気になったぐらい。次はまた来年?ぐらいで
十分な気がする。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。