FC2ブログ

3/14 吉田漁港

キビレ
03 /14 2015
3/14 吉田漁港

■データ

・メンバー:Mさん Bigone
・エサ  :カメジャコ 青虫
・対象魚 :キビレ(34 29 21.5 20cm 各1匹)

■釣行記
 
 今年も、ベストな時期のキビレ狙い。条件的には最高なので、
かなり期待をしていたが、吉田漁港はここ2年ほど、いい結果が
でておらず不安も残るところ。

 到着後は、いつもとは違う場所からスタートし、条件が
整ったところで、本命ポイントへ移動する形を想定。まずは、
広い範囲を探ろうということで、Mさんが奥のほうへいったので、
私は手前から探る。

 期待半分、不安半分だったが、結構速いタイミングで
キビレっぽいあたりが来て、これは乗せられなかったが、
まあまあいい感じの状況だと判断し、付近を探っていく。
どうも、前へ打って、少しゆっくり目に漂わせて、誘いの間隔を
長くすると抑えるあたりが出るパターンが見えてきた。

そんな中、根がかりを外したタイミングで、重みがぐっとのる
当たりがでる。ごみか?と思う動きだったが、一応じわーっと竿を
おさえる感じがあるので、さらに重みを乗せてあわせようと、
テンションをかけると、ホントにごみのように浮いてきてしまう。

 しょうがないので、思い切り合わせるといきなり水面へ。
結構でかいが全く動かない魚が浮いてくる。2・3度水面で
ヒラを打ったところで針外れ。多少残念ではあったが、
この時期によく見られるヤラレキビレだったので、ま、
しょうがないか・・・と思えた。

 その後、あたりは単発だがあって、何度もキビレ独特の
もたれあたりが出ていた。ところが、魚が小さいのか?
食い込みが悪いのか、全然乗せられない形が続く。

 さらに探り続けることしばし、とうとう、送り込みを丁寧に
対応することで、あたりについていき、3メートルほど糸を
送ることに成功。竿をしっかり曲げてから大合わせ。キーンと
走る元気な魚で、なかなか楽しい突っ込みを見せる。ただ、
魚は29cmということで、最近雑になった取り込みも
相まって、ぎりぎり抜けると判断、寄せた勢いを利用して、
強引にぶち抜いてキープ。



 その直後、20cm級を苦労しながら、乗せてこれもキープ。
パターンも見えて、久々のキビレ釣りらしい当たるがつれない
何とも言えないもどかしさが楽しい状況となる。ここでMさんと
相談し、本命ポイントへ移動。

 ところが、移動後はあたりもなく、1時間半ほど探ってみたが、
2人ともほぼ、あたりすらない状態となり、もとのポイントへ
再移動することに。こちらでは、あたりが結構続いており、
どうも今年はこちらのほうがよい感じがする。探り続け、
あたりがあるも乗せられない状態を続けていたが、とうとう
丁寧にテンションをかけ続けることで、連続的に数メートル魚を
動かすことに成功。

 今度は重みをしっかりかけて合わせると、今度はズンと重みの
ある引き。そこまで強くはないが、それなりに引いた魚を浮かせて
くると、34cmというまあまあサイズ。さすがに抜くわけにはいかず、
ちゃんとタモ入れしてばっちり確保。ひれに傷があったため、
撮影後リリースとしたが、楽しい釣りを演出してくれた。


 ※33cmバッカンです。

 Mさんは20cm級を1匹、私もさらに同サイズを確保したが、
良型は追加できず、土曜日ということもあり早目に終了とした。
私のほうは、あたりもしっかり出せ、パターンもわかり、
合わせへの課程も堪能し、そこそこ満足のいく形で終わることができた。

 Mさんは、あたりはあったが、なかなか掛けられず不満の残る
釣行となってしまったようだ。キビレ釣りはこの独特のあたりと
引きを楽しむことができると、非常におもしろい釣りになるなと
あらためて感じた。次回の釣りは何釣りにしようか?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。