FC2ブログ

4/10 井山川→段戸川

渓流
04 /10 2015
4/10 井山川→段戸川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :キジ
・対象魚 :アマゴ(19cm 1匹 15~14cm 2匹 以下2匹)
      イワナ(26cm 1匹 16~15cm 2匹 以下1匹)

■釣行記

 今回は、海釣りの予定があったが、天候の都合で翌日にスライド。ということで、
天候が好条件となる渓流に挑戦となった。今回は、まだウェーダーが修理中で、
長靴での対応ということもあり、入りやすい井山川へと向かった。

 この川は超久々ながら、雨が降るとよい結果が出た記憶がある。到着し、
川に向かうと早速お魚がお出迎え。スーッと岩陰に隠れていった。いろいろ
探っていくと、開始直後から魚の反応があり、乗せられないものの気配はよさそう。

 最初の1匹は、1流し目で反応したアマゴ。結構な型の魚が見え、再度流すと
餌の方向へと走っていった。これはいただきと、ゆっくり送ってから合わせて
引き上げると、まあまあの引きを見せる。19cmほどのいいアマゴ。
針をはずしてで友船に入れようとしたら、外へはみ出てしまう。あわてて手足で
止めるが、泳いで行ってしまった。

 この後、本日2匹目はアマゴ、13cmほどで、これはリリース。この後は、
いい状況なのか、あたりが連発するのだが、乗せられない、外れるという形が
多かった。次の魚は相当な型で、落ち込みの岩陰に入った穂先がグンと突っ込む。
根がかりか?と思う竿の曲りからグングン締めこむ。これは!と思ったが、
まさかの針外れ。相当な型だっただけに残念。

 引き続き、良型が当たるが次の魚も、重みが乗りこちらを魚が向き、
寄せてくる途中で針外れ。今回は、この辺の魚を全部とれていたら、
素晴らしい結果だったのだが、結局良型は全部、キープしそこねと
バラシで終了。イワナとアマゴ各2匹をキープしたところで、気配が
薄くなったので、思い切って段戸川に移動。上流で最後の悪あがきをする。

 ここでは、深い淵の影に入れた瞬間、ぐっと重みがのる。先ほどの
失敗から針も変えて、しっかり飲ませてから合わせる。すると淵の中を
ぐいぐいとひきこんでいく。先ほどバラしたのよりは引かない感じだったが、
それでも抜くのは危険と判断して、ハンドキャッチで無事確保。型は、
26cmと、久々のナイスサイズにとりあえずホッとして、帰路についた。
段戸でのこのサイズのイワナとなると、相当な久々感だ。



 今年の状況であれば、段戸川も井山川もそん色なし、と言ったところ
だろうか。魚の数は多くはないが、どちらも何とか遊ばせてもらえるようだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。