FC2ブログ

5/1 名倉川漁協 某川

渓流
05 /01 2015
5/1 名倉川漁協 某川

■データ

・メンバー:Bigone  
・エサ  :キジ 川虫
・対象魚 :アマゴ(22~15cm 7匹 以下 数匹)
      ニジマス(23cm 1匹)

■釣行記

 今回は、いつもの名倉川漁協ではあるが、別の河川に行ってみることに。
なかなか状況が良かったことから、久々に匿名ポイントということにした。

 とりあえず、この辺かな?と狙いをつけて、車を止めて歩くことしばし、
入川ポイントを探し、釣り開始。修理済みのスリムウエーダーは無事補修が
うまくいき、防水を確保した状態となり、ほっとする。

 まずは、万全を期して買った、川虫からスタート。2投目からあたりがあり、
なかなかの状況。雨が降っていないため、そこまで活性は高くないと思われるが、
あたりはいい感じで出た。次の一投で乗ったのは、19cmというサイズの
アマゴ。きれいなひれピンだし、白っぽい色のナイスな魚体だった。

 その後も、あたりはでるが、つり落としたり、乗らなかったりと状況は
安定しない。魚の数は多いが、活性がやや低いようで、食い込まないあたりが
続く。餌はキジが明確によいようで、結局この後ほとんどの魚をキジで釣ることに。

 深渕の流れ込みでは、グンと重みが乗るあたりで、無事ヒット。結構な型で
丁寧に寄せたが、これはニジマス。大変残念。その後もあたりはあるがのらない。
という状態が続く。そして、結論として今日は渕尻ないし瀬の中というあたり
パターンを確認。

 瀬を中心に攻めていく。当然淵でもあたりが出るときはあるが、魚は小さい
ようだ。本日最大のアマゴは、落ち込みの小場所から、入れた瞬間食ったらしく、
重みが乗る。合わせると下流に走る。魚のサイズを確認し、安全のため下流の
砂地にずり上げることに決め、下流へと誘導。22cmほどというナイスサイズの
アマゴ。しかも準天のきれいなひれピンとくれば、大満足というもの。



 渕尻、瀬の方、瀬のど真ん中・・・というところであたりを追加し結局数匹を
キープ。20弱までではあるが、まあまあのサイズばかりをお土産にできた。
このサイズがこれだけでてあたりも多いとなると、雨が降ったらどうなる
だろうか?という感じだ。

 今年の渓流釣りはたぶん、あと1・2回ということになると思うが、
このポイント、来年以降も大事にして釣っていこうと思う。まだまだ魚は
たっぷり居そうな感じだった。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。