FC2ブログ

5/16 名倉川漁協 某川

渓流
05 /16 2015
5/16 名倉川漁協 某川

■データ

・メンバー:Bigone  
・エサ  :キジ
・対象魚 :アマゴ(20.5~16cm 8匹 以下 数匹)

■釣行記

 今回は、鮎釣り開幕時期ではあるが、素人で混みあったところは苦しいな、
ということで雨予報を狙って、今シーズン最後となるであろう渓流釣りに
向かった。

 前回良型がたまっていたプールをメインに、その上下流を攻める形で
釣り開始。ともかく雨が降っていて、状況はそこそこだろうということで、
自信をもって釣り進む。予想通り早いタイミングから、あたりが出て、
2つ目のあたりで無事魚がかかる。結構な型の魚が抜けてきていきなりの
お土産確保。サイズは18cmほどとまずまず。その後、前回同様
浅いところであたりが頻発し、チビを釣ったりしながら釣り上がっていく。

 本命のプールまでにもう1匹キープし、本命プールへ。遠目から流す
こと3投目、毎回あたりのみでのらなかったので、フリーテンションで
穂先が入るのを待ってみる。すると、狙いどおり穂先がゆっくりと
入っていく。テンションをかけてから合わせるとまあまあの引き。
ゆっくりと砂地にあげて無事本日最大20cm強のアマゴを確保。



 さらに探っていくが、少しあたりが薄くなる。雨のせいで食いが
変わったのか?と思い前回探った場所を外し、別のポイントまで下って
再度入渓してみる。ここでも一投目からあたりがあり、3投目で17cmほどの
キープサイズを追加。さらに上がりながら釣るが、結構あたりが出るが
乗らない状態が続く。

 大渕の落ち込みを狙って反転流に餌を落ち着かせると、ぐっと引き込むあたり。
これも良型と喜びながらあげてくると、20cmほどのアマゴ。手に取ろうと
したが、竿がたたまれ、その衝撃で糸が切れてアマゴは水中に。
オートリリースとなってしまった。

 さらに釣りあがりながら、瀬を中心に狙い、もう1匹良型を追加。これは
対岸のヘリから出てきた魚だった。あきらかに良型と思われる惜しいあたりが
さらに数回あったが、結局キープ魚が7匹と前回と同様な感じの結果となった。
とはいえ、今回もいい感じにあたりが続き、ほぼポイントには魚が付いている
という魚の濃さには変化なし。



 今年は最後となる可能性が高いが、来年もこのあたりを中心に春の渓流
シーズンを過ごすことになりそうで、楽しみが増えた感じだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。